「週刊SPA!」主催のミスコン「初代ミスSPA!グランプリ」お披露目イベントが3日、都内で行われ、グランプリの山本栞、山田愛穂、ツジ・ルイスが登場した。

左から山田愛穂、山本栞、ツジ・ルイス

創刊33年を迎えた雑誌『週刊SPA!』が開催する「ミスSPA!」。今年7月からミクチャ配信、オンラインくじ、撮影会で構成された1次選考、プール撮影会の2次選考を経て、12名のファイナルを選出。その中からる山本栞、山田愛穂、ツジ・ルイスの3人がグランプリを獲得し、11月上旬には沖縄でのグラビア撮影も行われ、このほど掲載誌が発売された。

この日は同オーディションのグランプリに選ばれた3人が水着姿でお披露目。女優やタレントとして活躍している山本栞は「お仕事で会う人会う人から『おめでとう』と言っていただきました。事務所のマネージャーさんからも祝福していただいて本当にうれしいです。私はアイスが大好きなんですが、グランプリを獲ったらお母さんがいつもより豪華なハーゲンダッツを買ってきてくれました。美味しかったです」と周囲と喜びを分かち合ったといい、「最初から最後まで応援してくれたファンの方のお陰だと思っています。これから沢山活躍して雑誌の表紙もやりたいと思います。今日は緊張していますが、温かい目で見てくれたらと思います」と意欲を見せた。

アイドルグループ・うたた寝シエスタのリーダーとして活躍している山田愛穂は、グループでは得意なダンスとお酒好きなことから「歌って踊れる飲兵衛」と呼ばれて親しまれている。「私はこういったコンテストに出るのが初めてでしたが、実際にグランプリを獲ってからはファンの方や今まで連絡を取っていなかった地元の友だちから連絡がきました。それでグランプリに選ばれた実感が湧きました」と受賞を喜び、「ファンの方が頑張ってくれたから今この場にいると実感しています。ファンの方の応援が無駄にならないよう、しっかり貢献できるように1年間頑張っていきたいと思います」と決意を新たに。大のお酒好きで配信ではお酒を飲みながら臨んだこともあったといい、「お酒が大好きなアイドルとして活動しています。お酒の案件があれば山田までお願いします!」とアピールした。

4年間勤めた電気工事士を脱サラし、2020年に芸能界デビューしたツジ・ルイス。芸能事務所の運営を行う「童顔グラドル社長」としての側面も持つ彼女は、昨年発表されたミス東スポ2021でもグランプリにも選ばれている。「2冠を獲って反響が多くて、小学校や中学校の時の友だちから連絡が来てうれしいやら恥ずかしいやらという感じです(笑)」と照れ笑いも、「初代ということで大変光栄に思っています。実感はジワジワと来ていて、これからどんなことが出来るのか色々と提案して今後のミスSPA!が盛り上がるように頑張りたいと思います」と目を輝かせていた。