12月4日のアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~※一部地域を除く)は、「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」と題し放送される。

降谷零(CV:古谷徹)、松田陣平(CV:神奈延年)、伊達航(CV:東地宏樹)、萩原研二(CV:三木眞一郎)、諸伏景光(CV:緑川光)の警察学校時代が描かれた「警察学校編 Wild Police Story」。降谷といえば、喫茶ポアロでアルバイトをする探偵・安室透、黒ずくめの組織で危険な任務もこなすバーボン、公安警察の降谷というトリプルフェイスを持つ、『名探偵コナン』にとって欠かせない存在。この「警察学校編」では、安室=降谷と4人の仲間たちの青春時代が描かれている。

12月1日には、劇場版第25弾のタイトル『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』と青山先生の書き下ろしビジュアルも公開。5人の“警察学校組”も鍵を握ってきそうだが、映画をより楽しむためにも、“警察学校組”が活躍する「警察学校編」の第1弾となる「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」の放送をチェックしたい。

現在、『名探偵コナン』公式Twitterアカウント(@conan_anime1000)では、5人のキャラクターの紹介バナーと紹介動画が公開中。また、12月4日の放送当日には、同じく、公式Twitterアカウントにて、朝から警察学校編入校イベントが行われる。意気込みや感想をつぶやくと、警察学校入校証書が抽選で100名にプレゼント。詳細は放送当日、公式Twitterアカウントにて発表される。

<みどころ>

降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光……。現在、降谷を除く全員はすでにこの世にいない。だが、5人は警察官としていずれ劣らぬ不世出の才能を持っていた。そんな彼ら、実は警察学校の同期。ずば抜けて優秀な反面、問題視される程強烈な個性を持つ彼らは、一体、どんな学校生活を送っていたのか……!? 今語られる正義を胸に駆け抜けた5人の青春時代。

<あらすじ>

夜の警視庁警察学校。桜が舞い散る中、敷地内では降谷零(CV:古谷)と松田陣平(CV:神奈)が殴り合う音が響いていた。松田は警察学校にいるにもかかわらず「どうしても警察官になりたい」という降谷が気に入らないという。2人の争いは一歩も引かずに続いた。夜中の2時、諸伏景光(CV:緑川)が悪夢で飛び起きると、ドアをノックする音がする。そこには傷だらけの降谷の姿があった。降谷の様子を見ていた諸伏は「その相手とは仲良くやっていけそうか?」と質問するのだった。朝礼の際、傷だらけになっている降谷と松田の横には、同期の諸伏、萩原研二(CV:三木)、伊達航(CV:東地)が並んでいた。初任科鬼塚教場教官・鬼塚八蔵は、2人の傷の理由を問うが伊達が機転を利かせて嘘を付く。警察が嫌いだという割に、警察官の心得についてはしっかりと答えることができる松田の姿に疑問を持った降谷は、彼の過去について調べ始める。

<登場人物紹介>

降谷零(CV:古谷徹)

全科目オールAという、警察学校の歴史でも類を見ない高成績で入校。真面目な性格と金髪という目立つ外見が故に、他の学生と揉めることもしばしば。

松田陣平(CV:神奈延年)

傍若無人で協調性に欠けるように見えるが、学科や実技、専門知識などのレベルは非常に高い。プロボクサーだった父にボクシングを仕込まれる。

伊達航(CV:東地宏樹)

面倒見がよく、抜群のリーダーシップを持つみんなの班長。元警察官だった父親の姿を見て、正義のためには強さが必要だと考えている。

萩原研二(CV:三木眞一郎)

優れた洞察力とコミュニケーション能力を持っており、女性にもモテる。松田とは小学生時代からの付き合いで仲が良い。

諸伏景光(CV:緑川光)

降谷零とは幼馴染。兄の高明は長野県警の刑事。優しくて生真面目な性格で、今なお、両親の事件のトラウマを抱えている。