AKB48のエース小栗有以が語る初めての水着写真集「女性ファンの方にも見て欲しい」

AKB48のエース、小栗有以の1st写真集『君と出逢った日から』(小学館)が、2022年1月18日に発売される。今回、小栗に写真集に込めた思いや、2021年の振り返りなど、近況を聞いた。

【写真】写真集では始めても水着撮影にも挑戦、AKB48エースの小栗有以の撮り下ろしカット【13点】

――写真集発売、おめでとうございます。そもそも写真集を出したいとは思っていましたか?

小栗 同期のメンバーや先輩が出しているのを知って、自分だけの写真で一冊にしていただけるのは素敵なことだなと思っていました。秋元康先生からも帯にメッセージをいただけますし。でも、写真集といえば水着じゃないですか。少し不安があったので、私はお話をいただいてから考えようかな、と。そこで、いつもお世話になっている『CanCam』(小学館)さんが協力してくださることになって、「それなら大丈夫だ!」と思って、決心しました。

――自分で決意したんですね。

小栗 はい。私の要望をたくさん聞いてくださったので。着たい衣装もロケ地も提案させていただいて、撮影に行くことになりました。

――ロケ地が沖縄というのも小栗さんの希望?

小栗 そうです。爽やかな写真集にしたかったので、そうなると爽やかなイメージがある沖縄がいいなと思って。ずーっと晴れていました。

――撮影中、思い出に残っていることは?

小栗 AKB48が『根も葉もRumor』の公開振り入れをTikTokで配信する日があったんですけど、それが写真集の撮影初日だったんです。私は振り入れの場所にいられなかったけど、参加しなくちゃと思って、撮影が終わってホテルにいる時間だったので、配信を観ながら私も踊りました。ちょうど食事の時間だったから、ゴーヤチャンプルーがおなかで暴れていました(笑)。

――写真集に関して、こうなったらいいなという願望は?

小栗 男性ファンはもちろん、女性ファンの方にも手に取っていただきたいです。そんな思いを込めて撮影しました。

――出来は何点ぐらいですか?

小栗 えー? ……じゃあ、90点! なんでかというと、やりたかったことはすべて実現したんですけど、100点にしちゃうと伸びしろがなくなるからです。気持ち的には100点の出来です。悪いところはひとつもありません!

――もうすぐ20歳になりますね。

小栗 この2年間、思うように活動できなかったのが心残りでした。でも、20歳になったら個人としてもグループとしても積極的に活動していきたいと思います。それにしても、自分が20歳になるなんてビックリです! 横山由依さんが「お酒飲み行こうね」と誘ってくださっています。新しい世界に飛び込むのでドキドキしています。

――初めて飲みに行く相手は横山さんになりそうですか?

小栗 初めて口にするのは家族と一緒がいいです。でも、アイドルなので基本的にはお酒じゃなくてオレンジジュースになると思います(笑)。

――大人になったと感じる瞬間はありますか?

小栗 峯岸(みなみ)さんが5月に卒業されて、横山さんも12月に卒業していきます。先輩方が少なくなってきて、自分が先輩の立場にならないとなって感じるようになりました。今までは学んできたことを後輩に伝えるのが得意じゃなかったんですけど、これからは自分が伝えられるようにならないとなって思います。

最近はひいちゃん(本田仁美)がいろいろと指摘してくれるようになったんです。韓国で学んできたことをすべて教えてくれるので、みんなの力になっていますし、2年半で変わったなぁと思いますね。

――最新シングル『根も葉もRumor』は話題になっていますね。

小栗 現場でお会いするメイクさんや衣装さんが、「私も踊れるようになりたいから教えて」って言ってくれるんです。TikTokでよく『根も葉もRumor』で踊っている動画が流れてくるから、広まっているんだなって実感します。

――練習は過酷だったようですね。

小栗 大変でした! 何度も何度も踊って、体にしみ込ませる練習方法だったので、毎日筋肉痛でした。史上最高に難しいダンス曲だと思います。でも、コツをつかんだので、1曲踊るだけなら、そんなに疲れなくなりました。

――次のシングルも注目されそうですね。

小栗 『根も葉もRumor』で女性ファンの方が増えてくださったんです。イメージをがらっと変えることって大事なんだなって思いました。次も何かに挑戦する系のダンスだったら、みんなが振り向いてくれると思います。

――2021年はどんな年でしたか?

小栗 写真集の撮影、『根も葉もRumor』の発売、ニューバランスさんとのコラボ……いろいろありました。後半は充実していたので、その勢いのままに、夢の東京ドームへと向かって進んでいきたいです。

 

個人としては、2022年は20歳になってから迎えるので、新しい気持ちでいたいです。特に力を入れたいのはお芝居です。AKB48内のお芝居しかしたことがないので、外に出てみたいです。やってみたいのは女子高生役。本当は十代のうちに女子高生役をやりたかったんですけど、まだイケると思います(笑)。あとは、自分のイメージとは違った役にも挑戦したいです。私はふわふわしていると思われているので、なんだろ……。パリピの役とか? お話をいただいたらもちろんやってみます!

 

今のうちに、いろんなドラマや舞台を観て、研究しておきます!

▽AKB48 小栗有以1st写真集『君と出逢った日から』

2022年1月18日発売予定

¥2,200(税込)/小学館/好評予約受付中

【合わせて読む】AKB48 小栗有以、待望の1st写真集が発売決定、初めての水着やお風呂姿にも挑戦