コスプレイヤーや女優として活躍する桃月なしこが『ヤングキングBULL』3号連続表紙を担当している。今回、インタビュー&アザーカットが到着した。

  • 桃月なしこ

――『ヤングキングBULL』3号連続表紙おめでとうございます。

ありがとうございます! 3号連続連続表紙だなんて滅多にあることではないのに、桃月三姉妹ぶり2回目の連続表紙、本当に嬉しいです! 私の誕生月である11月発売号から年最後の号、年明けの号とおめでたい号の表紙を飾らせてもらうので、ぜひ3冊とも集めて皆でおめでたい気持ちになって貰えたらと思います(笑)。3号とも撮影コンセプトが全然違い、どの号でも今まで見た事のない私が見れるので今からファンの皆さんの反応が楽しみです。

――カラフルペンキの表紙が印象でした。

第一弾からすごい話題になっていて、カラフルでインパクトもあるしいい表紙だねと色んな方に言って頂けました。ただそのペンキももちろんなんですけど、タトゥーまみれになったり砂埃メイクだったりと、衣装を変える度に身体にもメイクを施してもらっていたので、毎回取るのが大変で…特に髪の毛についたペンキが本当に取れなくてだいぶ苦労しました(笑)。

――先日行われた生誕祭イベントも盛り上がっていましたね。

こんなご時世ですがたくさんの方に来て祝っていただいて、すごく嬉しかったです。今年は「妄想大統領」というテーマで、割とやりたい放題楽しんでやらせてもらって、参加してくれた人たちも「楽しかった!」って言ってくれたので開催してよかったなと思いました。生誕委員の皆さんには私の好きなキャラクターであるアプリゲーム「プロセカ」の天馬司をイメージしたスタンドフラワーを作ってくれたりと本当に多くの人に祝ってもらえて今年も幸せな生誕祭でした。

(C)LUCKMAN(c)ヤングキングBULL