朝からBTS、初海外はBTS、人生を変えたBTS! みんなに大きな影響を与える“BTSの魅力”を紹介
乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。12月2日(木)の放送では、“BTSの魅力・影響”をシェアしました。

パーソナリティの山崎怜奈

世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは“あなたのまわりのBTS効果!”。今や世界中を魅了する韓国発の世界的グループ、BTS。その魅力とともに身のまわりで感じる「彼らの影響力」について聞いてみました。

リスナーからは、「小学1年生の娘の影響で、今では私のほうがBTSにハマっている。ステイホーム中はYouTubeでエンドレスBTS。今では親子2人でハングルの勉強中。いつか推しの言葉が理解できたら」「毎朝BTSでスタートしている。平日の朝は『Butter』、休日の朝は囁くように始まる『Permission to Dance』。以前は二度寝の常習犯だったが、BTSのおかげで朝起きるのが楽しみに」

「スポーツクラブに通っているが、お気に入りはエアロビクス。インストラクターがBTSのファンでレッスン中にはBTSの曲が。いつも聴きながら楽しく踊っているので私も大好きになった」など愛に溢れるメッセージが続々。

「動画に興味なかったが、BTSのおかげで毎日動画を観るようになり、つまらなかった毎日がとても楽しくなった。生きがいを見つけることができて感謝」、そして「私の友達はBTSが好きすぎて、推しでもなければ恋とも違う、言葉では表せない感情になるそう。『この気持ちはなんなの!?』とボヤいている」という意見に、れなちは「推しでも恋でもない!? どういうことだ!?」と不思議でたまらない様子。

さらには「同級生のBTSファンに、JUNGKOOKに似ているという理由で告られ、付き合った」という人や「コロナ禍でBTSの沼にどっぷり。BTSに出会い退屈な時間を有意義に過ごすことができた。友達に勧めたら同じく沼落ち」という推し活エピソードも。

そして、「車の部品メーカーで働いているが、職場にもBTS効果が。各国からエンジニアが集っているのだが、昼休みはどうしても同じ国の人同士で話しがち。しかし先日、韓国人グループ、メキシコ人グループ、イタリア人グループが混じってBTSの話で盛り上がっていた。何語で話しているのか気になったが、彼らには共通のBTS語があるようだった」というさすが世界のBTSという意見も。

これには、れなちは「好きなものが一致していると言語の壁も感じない、伝わるものがあるんでしょうね」と感心しきり。

そのほかにも「『Dynamite』からファンになったが、それは小6の娘の影響。毎日動画を観て歌って娘と盛り上がっている。また、娘とケンカしたときもBTSで仲直り」「BTSは人生を変える。娘は第二外国語に韓国語がある高校を志望していたがそれは叶わず、大学は韓国留学が必須の学校を探している。なにになりたいのかは決まっていないが、母として前向きに応援し、今では私も立派なファンに」とさまざまなBTS効果が寄せられるなか、れなちが「スゴい……人生を変えている」とビックリのエピソードが。

それは、BTSのロサンゼルス公演を観るために、現地まで行ってしまったというファンからのメッセージ。「半年前から急にBTSにハマった。コロナ禍で映像でしか会えない日々を過ごしていたが、オフラインコンサートの開催が発表され、これはチャンスだと今LAでコンサートに行ってきた。初めてのBTSに感動。BTSをきっかけに1人海外旅を経験するとは思ってもいなかった」と綴られており、これにはれなちもとても驚いていました。

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/