クルマに没頭できる空間。お気に入りのガレージはありきたりの日常を変える力がある|1975年式 日産 スカイライン HT 2000 GT & 日産 フェアレディZ Ver.NISMO Vol.3

【1975年式 日産 スカイライン HT 2000 GT & 日産 フェアレディZ Ver.NISMO Vol.3】

【2】から続く

 ガレージハウスに入居してから作業の幅も広がり、工具も次第に増えていった。いまではコンプレッサーをはじめとする各種ツールも揃い、友人からメンテナンスの依頼を受けることもある。昔からの仲間がガレージに集い、夜な夜なクルマ談議に花を咲かせる。

【画像21枚】 RSワタナベの8スポークホイールやケンメリ純正シートなど、秘蔵の品が収納されている、ガレージに合わせたスチール棚など

 手持ちの工具で間に合わない時は、お隣さんに借りに行くこともある。今どきの都会では、壁ひとつ隔てた隣の住民の顔すら知らないのも当たり前だが、このガレージハウスには昔ながらの助け合いの精神が根付く。住民の仲がいいのもクルマという共通の趣味があってこそ、であろう。

「賃料はそれなりですが、それを差し引いても満足しています」とオーナー。日々のストレスを忘れ、クルマに没頭できる空間。お気に入りのガレージはありきたりの日常を変える力がある。

2012年式. 日産フェアレディZ Ver.NISMO

S30や130Z、Z32など、歴代のフェアレディZを乗り継いできたオーナーは、根っからの日産党。ドライブや旅行などに使っているというZ34は限定モデルとなるVerニスモ。あまり飛ばさないといいつつも、そのアキレス腱ともいえる油温の対策にオイルクーラーを追加するなど、ツボを押さえたチューンを施しているあたりはさすが。

1976年式 カワサキ Z750EX

フレーム以外はフルカスタムしたというZ750EXも、年代を感じさせないコンディションのよさ。エンジンはZ750GP用ベースに820ccに排気量アップしたものに積み換えるなど、作り込みもハンパない。Ⅱ型をⅠ型仕様にしたのもポイントだ。

ガレージ見取り図

構造    鉄筋コンクリート2階建て

面積    約30㎡

築年数 約2年半

建築費 不明(賃貸ガレージハウス)

収蔵車 1975年式日産スカイラインHT 2000GT

          2012年式日産フェアレディZ Ver.NISMO

          1976年式 カワサキ Z750EX

【1】【2】から続く