『ウルトラマン』特別仕様のフィギュアタイプ目ざまし時計登場!

セイコータイムクリエーションは、世代を超えて愛される『ウルトラマン』の目ざまし時計55周年記念モデルを、2022年2月4日より2000台の数量限定で販売する。

1966年の放送開始から今年で放送開始55周年を迎え、今なお絶大な人気を誇る『ウルトラマン』。1966年7月17日に放送された第1話「ウルトラ作戦第一号」から1967年4月9日放送の「さらばウルトラマン」まで全39話が制作され、怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、М78星雲 光の国の宇宙警備隊員ウルトラマンの活躍を描いたシリーズは、最高視聴率42.8%(第37話「小さな英雄」)、平均視聴率36.8%を記録し、巨大変身ヒーローものの原点ともいえる作品となった。

そんな『ウルトラマン』55周を記念したフィギュアタイプ目ざまし時計のベースとなったのは、2000年の発売以来変わらぬ人気のモデルJF336A。これにメタリックな光沢感が際立つアルマイト調の塗装とアルミ製の文字板を施した特別仕様となっている。

パッケージも55周年記念専用のオリジナルデザインだ。

また、シリアルナンバー付きのオリジナル記念カードが同梱。そのうちの55枚はウルトラマンの公式直筆サイン入りのレアカードとなっている。

さらに、新作モデルも登場!

「ウルトラマンのトーク、登場シーンの音や掛け声、レッドキングやゼットンの鳴き声」などのウルトラマンゆかりのサウンドに、セイコーオリジナルサウンドを加えた、合計20種類のアラーム音搭載の新作モデル1機種を、2021年12月17日(金)より販売する。こちらも合わせて要チェック!

>>>時計デザインやイメージを見る(写真6点)

(C)円谷プロダクション