一緒に遊べるトイプロジェクター『ドラえもんふしぎビジョン』

タカラトミーは、トイプロジェクター「いっしょにあそぼう ドラえもんふしぎビジョン」を、2021年12月11日(土)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

ドラえもんは藤子・F・不二雄氏によって手掛けられた、言わずと知れた国民的キャラクター。昨年2020年に連載開始から50周年を迎えた。まんが、アニメ、映画と、今なおその人気は広がりをみせ、世界中の子どもたち、そして大人にも愛され続けている。

本商品は、そんなドラえもんとおうちで遊べるトイプロジェクター。本体からドラえもんの形をしたマッピングボードに映像を投影するとドラえもんが浮き出て、動いたりおしゃべりしているように見える。

クイズや知育、NAKED制作のプロジェクションマッピング、映像作品、さまざまなゲームなど4つのモード、全48種類のコンテンツを搭載しており、まるでドラえもんと一緒に遊んでいるような体験と、遊びの中で ”楽しみながら学べる” 参加型の知育要素が充実している。

また、収録しているプロジェクションマッピングのムービーは本商品でしか見ることのできない4作品で、映像制作は国内外で人気のイマーシブアート展「NAKED FLOWERS」やマクセル アクアパーク品川「NAKED STAR AQUARIUM」などを代表作に持つクリエイティブカンパニー ネイキッドが手掛けたもの。アニメでおなじみの音楽と本格的プロジェクションマッピングで、ドラえもんの楽しい映像を体感することができる。

ひとりでも家族や友人とでも、子どもの成長に合わせて長く楽しめる商品だ。

>>>デザインやイメージを見る(写真16点)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK