グラビアアイドルの春野恵がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『Mistress』(ともに発売中 ブルーレイ: 5,280円税込 DVD:4,180円税込 発売元:インテック)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『Mistress』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの春野恵

DVD&ブルーレイ『Mistress』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの春野恵

かつては手島優や北條まみなどとともに"爆乳甲子園"のメンバーとして活躍し、現在はグラビア活動と並行しながら女優としても活躍している春野恵。そんな彼女の最新作は、夫の実家である旅館で女将として働く人妻役を熱演しており、単身赴任で離れて暮らしていた夫と久々に再会し、久しぶりに夜をともにして変態チックなプレイを展開するという破廉恥なストーリーとなっている。

猫をモチーフにしたボンデージ水着で取材に応じた春野は「今回は5月に湯河原で撮影しました。湯河原の宿を使わせていただいたんですが、雨が降っていたからなのか良い雰囲気の作品に仕上がりました」と晴天には恵まれなかったものの、逆に雨天でしっとりとした作品になったという。

気になるDVDの内容は「私が人妻で旅館の若女将を演じて、単身赴任でずっと夫に会えなくて寂しい思いをしていたんですが、ある日夫が帰ってきたので会えない分を愛し合うという作品となっています」と丁寧な口調で説明した。内容的にはかなりハードなシーンがあるといい、「旦那が変態チックなプレイが好みなので、体操着を着た私を亀甲縛りしたりします。それと今回はロウソクをかけて愛し合うシーンがあるんですが、今までやってきたロウソクプレイの中でも燃え尽きた感じで気持ち良かったです」と過激なシーンが目白押しだと明かした。

中でも最後の夜ベッドが見どころだそうで、「翌日に夫が再び出張に旅立つので、その夜は一番盛り上がりました。アンアン喘ぎすぎてヨダレがすごかったですよ(笑)。この人と当分会えなくなるのでギューッと気持ちを込めて撮影しました。私の中では燃えたシーンです」と自信を見せた。

今年はDVDを6枚もリリースしたほか、女優業では昨年に続いて舞台に出演するなど大忙しだったという春野。「やりたいことがたくさん出来ました。DVDも出せたし女優業も出来たし、それにタレントさんが出るイベントに呼んでいただいたりしました」と満足そうで、「来年もそういうイベントに出てタレント業をどんどん増やして行こうと思います。グラビアももちろんやりますよ」と来年の抱負を。前回のイベントで明かしていたファンとの温泉ツアーについては「まだ厳しいと思うので、もうちょっと平和になったら開催したいと思います。頭の中で何をしようか考えているので、楽しみにしていてください」と語っていた。