『大正オトメ御伽話』第9話あらすじ/白鳥兄妹の特番配信決定!

2021年10月8日(金)より放送中のTVアニメ『大正オトメ御伽話』の第9話あらすじ&先行カットが到着。さらに、12月7日(火)20時より大正オトメ御伽ラヂオ特別出張版「白鳥兄妹のリサイタル配信」の放送が決定した。

TVアニメ『大正オトメ御伽話』の原作は、桐丘さな作の『大正処女御伽話』(集英社、ジャンプ コミックス刊)。『ジャンプSQ.』(集英社刊)にて2015年8月号~2017年10月号まで連載され、ノスタルジックな世界観の中で描かれる、優しくも重みのある恋愛模様と人間ドラマが好評を博した作品だ。現在『少年ジャンプ+』にて公式スピンオフ『大正処女御伽話−厭世家ノ食卓−』が連載中。

第9話は12月3日(金)25:53よりテレビ東京、26:10よりテレビ大阪にて順次放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第9話 「策トコトリ」>

憧れの白鳥ことりがやってきた。恋する乙女の応援歌を作りたいといい、夕月に恋愛とは何かを尋ねてくる。

そして、12月7日(火)20時より、大正オトメ御伽ラヂオ特別出張版「白鳥兄妹のリサイタル配信」の放送が決定!

出演は伊藤彩沙(白鳥ことり役)と土岐隼一(白鳥策役)と兄妹役での出演。いままでのアニメを振り返りつつ、8話から登場したこの白鳥兄妹の魅力を掘り下げる内容となっている。現在、二人へのメールも募集中だ。

今回の放送は、配信中のラジオ「大正オトメ御伽ラヂオ」の出張版として「映像付き生放送」でお届け! また、現在コラボカフェ実施中の「秋葉原和堂」と協力し、こちらカフェの紹介もするためお楽しみに♪

詳しくは作品HP・ラジオHPをチェック!

>>>第9話場面カット、特番告知ビジュアルを見る(写真7点)

(C)桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会