INI・髙塚大夢が「A」収録曲で好きな歌詞を紹介「あのパートを歌えてすごく嬉しいです」
TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」にて配信中の特別番組「INI -11Days Voice-」。オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した、11人組グローバルボーイズグループ・INIのメンバーたちが日替わりで出演し、リスナーから届くさまざまな質問に答えます。11月11日(木)の配信では、髙塚大夢(たかつか・ひろむ)がパーソナリティを担当しました。

パーソナリティの髙塚大夢

◆人々に夢を与えるグループにしたい

「INI -11Days Voice-」は、INIのメンバーたちが1名ずつ日替わりでトークしていく特別番組です。9回目の配信では髙塚大夢が登場しました。

髙塚:僕の名前は大きい夢と書いて大夢(ひろむ)なんですけど、INIをいろんな人に夢を与えられるようなグループにしたいなと思っています。

普段からラジオを聴くことが多いと語る髙塚。初の一人ラジオをどのような心境で挑むのでしょうか?

髙塚:ラジオ番組に出ることに憧れを持っていたので、嬉しくてワクワクしています。緊張してぎこちない部分があるかもしれないですけども、よろしくお願いします!

◆話しやすいメンバーは?

「ツンデレなイメージがある大夢君ですが、このメンバーにはつい甘えてしまうという方はいますか?」という質問に髙塚が答えました。

髙塚:最近だと、池﨑理人(いけざき・りひと)がいろいろと話しかけてくれたり、連絡をしてくれますね。自分のなかでも話しやすいなあって思うメンバーです。

◆母の作ったハヤシライスが好き

髙塚と同じ年齢の息子を持つリスナーからは、料理とプレゼントに関するメッセージが寄せられました。

「お母さんが作ってくれたごはんのなかで何が一番好きですか? あと、お誕生日にもらったプレゼントでは何が一番嬉しかったですか?」

髙塚:家で食べる料理だとハヤシライスが好きですね。外で食べるハヤシライスとは味が違っていて。ちょっと甘いのかな?

大学1年生の頃、髙塚はブランドの財布を親からプレゼントしてもらったそうです。

髙塚:今も愛用しています。今、22歳なんですけど、大人に一歩近付いた年齢じゃないですか。ブランドの財布をプレゼントして、喜んでもらえるといいですね。

◆「A」でお気に入りの歌詞を紹介

髙塚が書く文章のセンスが好きだというリスナーからは、「デビューシングル『A』のなかで好きな歌詞を教えてください」という質問が届きました。

髙塚:僕は「KILLING PART」の2番で田島将吾(たじま・しょうご)君が歌っている、「From head to toes 素敵な君は どこを見ても100点満点さ」ってところが好きです。

「Brighter」で髙塚自身が歌っているパートもお気に入りだそうです。

髙塚:「奇跡を起こすから」って歌詞は、自分が歌っているっていうこともあって気持ちも入るし、僕たちはオーディション番組で誕生したグループなので、ここにいられることが奇跡だなと感じることがあるんですね。あのパートを歌えてすごく嬉しいです。

番組では他にも、髙塚が「Brighter」の歌詞の魅力について迫ります。

<番組概要>

番組名:INI -11Days Voice-

配信日時:11月3日(水)から11月13日(土)まで(全11回放送)

パーソナリティ:INI(日替わりでメンバー1名が担当)

番組Webサイト: https://audee.jp/program/show/100000313