INIの最年少メンバー・松田 迅、藤牧京介との仲の良さを語る「今ではすごくじゃれ合うことも多い」
TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」にて配信中の特別番組「INI -11Days Voice-」。オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した、11人組グローバルボーイズグループ・INIのメンバーたちが日替わりで出演し、リスナーから届くさまざまな質問に答えます。11月13日(土)の配信では、松田 迅(まつだ・じん)がパーソナリティを担当しました。

パーソナリティの松田 迅

◆最年少メンバーがラジオのラストを務める

「INI -11Days Voice-」は、INIのメンバーたちが1名ずつ日替わりでトークしていく特別番組です。最終回となる第11回では、松田 迅が登場しました。

松田:僕はINIで唯一の10代であり、最年少です。元気に頑張っています。イエイ!

ラジオでの一人喋りが初めての松田は、「すごく楽しみです。みなさんと一緒に楽しんでいきたいと思います」とコメントしました。

◆オーディションを経てさらに仲良くなったメンバーは?

リスナーから「オーディションのときよりも仲がよくなったメンバーは誰ですか?」という質問が届きました。

松田:僕はオーディションのときに一緒になったメンバーがあまりいなくてですね。なので、受かってからみんなと仲良くなっていった感じです。

松田は「強いて言うならきょうちゃんですかね」と、藤牧京介(ふじまき・きょうすけ)を挙げました。

松田:最初はちょっと心を開いてくれない部分があったんですけども(笑)。練習やミーティング、生活を通していろんなことを話すようになりましたね。今ではすごくじゃれ合うことも多いですし、ノリもいいので楽しく絡んでいます。

◆メンバーをオリジナルのあだ名で呼ぶのにハマる

メンバーの呼び方が特徴的な松田は、「最近ハマっているメンバーの呼び方を教えてください」という質問に答えました。

松田:西 洸人(にし・ひろと)君のことを「ひぃくん」って言うのにハマっていますね。あとは「たくみん」とか。尾崎匠海(おざき・たくみ)君のあだ名なんですけど、自分しか呼んでいないです。自分しか呼んでいないあだ名って、特別感があって好きなんですよね。

◆自分を漢字一文字でたとえるなら?

松田は「自分を漢字一文字でたとえるとどんな人?」というメッセージに、「変」と答えました。

松田:いろんな意味ですごく変わっていて。特に顔が変わりました。

松田は高校2年生まで、自身の顔にコンプレックスを抱えていたことを明かしました。

松田:高校3年生のときにアイドルを目指すようになってから、自分磨きをするようになったので……イケメンになっちゃいましたね(笑)。あとは、ごはんも変ですね。みんなとは違うものが好きだったり、みんなが苦手なものが好きだったりします。いろんな意味で変な人ですね(笑)。

番組では他にも、19歳になったばかり松田が“次の1年の目標”を語りました。

<番組概要>

番組名:INI -11Days Voice-

配信日時:11月3日(水)から11月13日(土)まで(全11回放送)

パーソナリティ:INI(日替わりでメンバー1名が担当)

番組Webサイト: https://audee.jp/program/show/100000313