杏子、中村あゆみ、寺田恵子、大黒摩季、相川七瀬、片岡愛之助が、11月29日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演する。

この日は、ロックな人生を歩んできたレジェンド歌姫たちの、伝説とその素顔に迫る。「DA・KA・RA」は105万枚、「あなただけ見つめてる」は123万枚、「ら・ら・ら」が133万枚などミリオンヒットを連発した大黒は、人気絶頂中にテレビ出演ナシ、ライブナシという斬新なスタイルで「架空の人物では……?」という疑惑にまで発展した当時の真相を語る。

5人の中で満場一致でプライベートが破天荒でロックという中村を、BARBEE BOYSのボーカル杏子は「とにかくエピソードが宝庫!」という。「ロックなレジェンド歌姫ビフォーアフター」と称して過去のロック魂に満ちたエピソードを現在の素顔を比較する。

大黒は、アメリカのロスへ行った際、ボロボロのジーンズで高級ブティックに入店、冷たい店員をよそに洋服を次々見繕うという「『プリティ・ウーマン』ごっこ」をしたエピソードを披露。現在は、終活を見据え「自分の墓守」を決めるべく、EXIT・兼近大樹はじめ14人程度の“墓守ボーイズ”を結成し、墓守の維持費を貯めておく堅実ロックな一面を覗かせる。

SHOW-YAのボーカル寺田は、ライブMCがとても苦手で、当時は口パクでMCをしていたエピソードを披露。『しゃべくり』で久しぶりに「口パクMC」を再現する。

ラストは『しゃべくり』のために超豪華メドレーを披露! スタジオで大盛り上がりの「しゃべくりフェス」を開催する。

続いて、愛猫の“まー之助”君を連れて愛之助が初登場。市川猿之助が『しゃべくり』に登場した際に行った「猿之助カジノ」を、溺愛する“まー之助”君にちなんで、猫クイズを出題する「愛之助カジノ」を開催する。

なお前回の放送には、ダンサー・菅原小春、中村獅童・陽喜親子が出演。菅原は「実は全然運動ができない」という悩みを告白し、『しゃべくり』メンバーを驚かせていた。