Leon Fanourakis、Mitch Mulaプロデュース曲「FOCUS」NY制作模様公開

Leon Fanourakisが、ソロ楽曲「FOCUS」を2021年11月29日に配信リリースした。

本楽曲は、Juice WRLDの「Scared of love」や Yo Gotti、T-Pain、T.I.、Maxo Kreamなどの楽曲も手掛けたフロリダ出身のビートメーカーMitch Mulaがプロデュースした作品。2020年10月にLeon本人がSNSからMitch Mulaにアプローチし、オンラインセッションを通してビートを完成させた。

関連記事:止まらない横浜勢、Leon Fanourakisが仲間とブチかましたツアーファイナル

2021年9月にLeonが渡米した際にニューヨーク・ブルックリンのスタジオにて初対面とスタジオセッションが実現。11月28日にLeonが毎週日曜に更新しているVログシリーズ「1 Minute with LEON」にて、スタジオセッションの様子を公開している。

「FOCUS」は過去の自分や常識を壊し、新しい自分を求め進化していくことをテーマに書き下ろしたLeonの歌詞と無駄を削ぎ落としたシンプルかつハードなMitch Mulaのトラックが印象的な楽曲に仕上がった。

<リリース情報>

Leon Fanourakis

「FOCUS」

配信日:2021年11月29日(月)

レーベル:1% | ONEPERCENT

配信URL:

https://linkco.re/f800AUaS

Leon Fanourakis 公式Instagram:https://www.instagram.com/leonfanourakis/