平成時代の小中学生に捧ぐ!『レインボーパーク ぬいぐるみ』

タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、 アパレルメーカーのナルミヤ・インターナショナルのオリジナルブランドから生まれた人気キャラクターをぬいぐるみにした『レインボーパーク ぬいぐるみ』(3種)を、通販サイト「e組(いーぐみ)」にて受注生産で発売する。

ナルミヤ・インターナショナルが展開した「ANGEL BLUE」「デイジーラヴァーズ」「ポンポネット ジュニア」などの子供向けアパレルブランドは、2000年前半(平成中期)に当時小学生だった女子を中心に爆発的な人気を博した。これらのブランドから生まれたキャラクターたちを集めた「レインボーパーク」は、2002年8月にグッズ専門店を「渋谷109-2」にオープンするなど(現在は営業終了)、まさに当時の子どもたちの憧れと言える存在になっていた。

この度タカラトミーアーツでは、その「レインボーパーク」のキャラクターの中でも人気の高かった「ナカムラくん」(ANGEL BLUE)、「ルッキー」(デイジーラヴァーズ)、「ジェイム・ミント」(ポンポネット ジュニア)の3キャラクターをセレクトし、ふわふわな生地が触り心地のよいぬいぐるみとして発売!

『レインボーパーク ぬいぐるみ』は、ブランドテイストが異なる各ブランドの特徴が表現された可愛らしいキャラクター達をそのままぬいぐるみにし、当時のお気に入りのブランドやおしゃれにわくわくした気持ちに浸れるアイテム。 ”あの頃” の思い出のど真ん中に響く、ちょっと懐かしいひとときをお届けする。

本商品はタカラトミーアーツの通販サイト「e組」にて2021年11月26日(金)12:00~12月20日(月)23:59まで予約受付。2022年5月上旬発売予定だ。

>>>デザインやラインナップを見る(写真8点)

(C)NARUMIYA INTERNATIONAL CO., LTD.