松本人志とコント、深田恭子と共演…チョコプラ長田「“あと、何するの!?”っていう話よ(笑)」
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、チョコレートプラネットのお2人と佐藤栞里さん。ここでは、佐藤さんが2人の“今後の夢”に迫ります。

この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(手前から時計回りに)長田庄平さん、松尾駿さん(ともにチョコレートプラネット)、佐藤栞里さん

◆こんなに芸人をやるとは思わなかった(長田)

佐藤:お2人の今後の夢は何ですか? やりたいこととか、挑戦したいこと。

長田:これはでもね……俺は本当になくなっちゃったんだよね。

佐藤:うわぁ、すごい。

長田:まず、そもそも“芸人でテッペンをとってやろう!”っていう感じで(お笑いの世界に)入ってなくて、本当に“人生の暇つぶしのエピソードトーク作り”みたいな感じで始めちゃって。だから、こんなに(長く芸人を)やるとは思わなかったし。

それで、芸人として一番憧れているのがダウンタウンの松本(人志)さんだったわけよ。そうしたら、「キングオブコント」でダウンタウンさんの2人が(俺らの両サイドに立って)挟まれるっていうのがあって。しかも、その年に同期のシソンヌと優勝を争うっていう奇跡があって。そしてその後、松本さんと一緒にコントをすることもできて……そんなの(人生で)ないじゃん!

佐藤:すごい……!

長田:それで、俺は深田恭子さんも好きなんだけど、深キョンとも(出会って)写真を撮ってもらって……マジで“あと、(芸能界で)何するの!?”っていう話よ(笑)。

佐藤:でも、ずっと目標とかは立ててこなかったタイプですか? そういう方もいらっしゃるじゃないですか。

長田:こういう(今の仕事の)感じをずっと続けられるのは“すごいな”って思うけど。でも、それは目指す頂上じゃないよね。

佐藤:じゃあ、明確な頂上はあるっていうことですか?

長田:それが「松本さんとコントする」とか「深田恭子さんと共演する」とか。そういう山は登ったから……もう俺が登りたい山はないんだよ。

佐藤:うわぁ、カッケー! カッケーです~!!

松尾:手下みたいな言い方で“長田さん、カッケーです”じゃないんだよ(笑)。

佐藤:(笑)。

<番組概要>

番組名:TOKYO SPEAKEASY

放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/