『悪魔くん』新ビジュアル解禁! 三田ゆう子・古川登志夫が続投

漫画家・水木しげるの生誕100周年を記念して製作される新アニメ『悪魔くん』の続報が解禁。新ビジュアルが公開にあわせて、初代悪魔くん役・三田ゆう子、メフィスト2世役・古川登志夫の続投、さらに古川がメフィスト3世役も務めることが発表された。

『悪魔くん』は水木しげるの代表作の1つで、1万年に1人の天才少年悪魔くんが、悪魔とメフィストたち十二使徒の力を借りて、争いも飢えもない理想郷を創ることを目指す物語。

最初の漫画は1963年、水木しげるが貸本漫画家時代に出版され、その後、『週刊少年マガジン』や『週刊少年ジャンプ』などに内容を変えて連載。

1989年にはTVアニメ化され、当時の小中学生を中心に人気を博し、TVアニメ放送から30年以上経った今でも、幅広い世代から愛され続けている。

100周年記念プロジェクトとして制作される新アニメでは、1989年に放送されたTVアニメのシリーズディレクターを務めた佐藤順一が総監督、シリーズ監督に追崎史敏、シリーズ構成は大野木寛が務め、最強タッグで新しい時代の『悪魔くん』を描き出す。

この度公開された新ビジュアルでは、赤と黒のダークな雰囲気の中、主人公・二代目悪魔くん/埋れ木一郎と、本作から新たに登場するキャラクターとなる ”メフィスト3世” が、瓦礫の上に腰掛ける姿が描かれている。

さらに、「きみの『幸せ』ってなんだい?」と問いかけるようなコピーの意味するところは……!? そして、この瓦礫の目玉はもしかして……!?

1989年に放送されたTVアニメ『悪魔くん』の主人公・悪魔くん/埋れ木真吾役の三田ゆう子、悪魔くん/埋れ木真吾と一緒に戦う仲間の十二使徒のひとりで、親友でもあるメフィスト2世役の古川登志夫が、本作でも同役で続投、さらに新キャラクターとなる ”メフィスト3世” の声も古川が務める。

三田は「ワクワクドキドキが止まりません!」、古川は「飛び上がるほど嬉しかったです」とコメントしている。

また、本作の主人公となる ”二代目悪魔くん” は現在オーディションを実施中で、来年2022年3月に開催される「生誕100年 水木しげる生誕祭」にてキャストを発表する予定となっている。

今回の新情報発表も行われたトークショーや、ショート朗読劇場、厳選したTVアニメのエピソードを上映した「ゲゲゲ忌2021」アニメ特別上映会【悪魔くんスペシャルデー】の模様は、アーカイブ配信として12月3日(金)23:59まで有料で視聴可能だ。

(C)水木プロ・東映アニメーション