「カスタマーリングス」 、「STAFF START」と連携 顧客情報や購買履歴からコーデを提案

クラウド型CRMツール「カスタマーリングス」を展開するプラスアルファ・コンサルティングは11月18日、バニッシュ・スタンダードの店舗スタッフのオンライン接客などを支援するサービス「STAFF START(スタッフスタート)」と連携を始めたと発表した。顧客体験(CX)向上を支援する機能を提供する。

 

連携により、「スタッフスタート」に蓄積されているコーディネート情報を「カスタマーリングス」の顧客情報や購買情報などと掛け合わせ、過去の購入商品を生かしたコーディネートの提案などをデジタルチャネルで配信できるようになった。これにより、顧客はオンラインでも、実店舗のような商品の提案を体験できる。連携に合わせ、パルグループホールディングス傘下のパル(本社大阪・東京)に先行して提供した。

 

連携の背景には、オンラインで買い物する人が増えたことがある。「この連携により、コロナ禍における店舗DXの支援が強化され、これまでよりもワンランク上の顧客体験の提供ができるようになった」(カスタマーリングス事業部事業部長・山崎雄司執行役員)。