グラビアアイドルの森のんのがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『non limit』(発売中 4,180円税込 発売元:エスデジタル)の発売記念イベントを行った。

DVD『non limit』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの森のんの

ヤンチャン学園音楽部の2期生として活躍し、2015年頃から青年漫画誌のグラビアページでファンを沸かせた森のんの。2016年には「ミスアクション2016」でファイナリスト、2015~2020年にアイドルグループ・SAY-LAのメンバーとして活躍した。その彼女が今年発表した1stDVDに続くグラビアDVDをリリース。彼氏と沖縄の宮古島を旅するというシチュエーションが展開される中、Eカップのバストと8等身の美ボディをセクシーに見せつけている。

撮影地が沖縄の宮古島ということで、南国らしいカラフルな水着姿で取材会場に現れた森は「今回は個人的にポイントが3つあります。1つはパッケージにもあるボディーシールを初めてつけたんですが、面積が小さくてハラハラドキドキしちゃいました」と撮影を振り返り、「今26歳でだいぶお姉さんですが、セーラー服を着させてもらってすごく恥ずかしかったです。本当に恥ずかしくて、その恥ずかしさが作品に出ていると思います」と明かした。

森は今年3月に週刊誌でグラビアデビューし、ハイレグ水着を着用して"膣キュン"のキャッチコピーで紙面を飾った。「"膣キュン"を思い出させるような大胆なハイレグ水着を着ています」とグラビアデビューを思い起こさせるシーンも収録しているという。

ロケ地の宮古島では撮影で使用した高級ヴィラに宿泊したという森。「高級ヴィラに泊まるのは初体験でした。1人で泊まったんですが、それはもう寂しくて寂しくて(笑)」と振り返った森に「どんな男性とヴィラに泊まりたい?」と報道陣が投げ掛けると「エビフライみたいに大きい人と泊まりたいです。面倒見が良くて心が大きな人!」と具体的な男性のタイプも明かした。また、今年グラビアデビューしたばかりとあって、今後の目標を問うと「雑誌で表紙を飾りたいですし。グラビアを始めたからにはトップを目指したいです!」と力を込めていた。