民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が、11月13日(土)よりLINEのリサーチ機能を使ったキャンペーン「TVer みんなの声大調査」第2弾をスタート。ユーザーの“生の声”を募集している。

現在、TVerのLINEアカウントは番組情報をタイムラインで定期的に配信しており、今回の「TVer みんなの声大調査」第2弾では「TVerで見たい番組」や「TVerに搭載してほしい機能」を広く募集。ユーザーの声を運営に直接届けるまたとないチャンスとなっている。

参加は、スマートフォン・タブレット(iOS/Android)から、TVer公式LINEアカウントに友達登録をしたうえで、トークルーム下部にある「投票はコチラ」をタップすることで可能。募集期間は11月28日(日)24時まで。詳細はTVerアプリまたはキャンペーンページをご覧いただきたい。

TVerの企画担当者は「いつもTVerをご利用いただき有難うございます。大好評につき、リクエスト企画第2弾を実施させて頂くことになりました。より良いサービスに繋げるために、皆様のご意見お待ちしております!」とコメント。前回の第1弾では、リクエストのあった上位番組のうち40番組以上の配信が実現。見たかったテレビ番組や欲しかった機能がある方はぜひこの機会に声を届けてみてはいかがだろうか。

「TVer」は、2015年10月にスタートした完全無料の動画配信サービス。当初は約50番組の配信から始まり、それから6年半経った現在は、毎週およそ400番組を常時配信。アーカイブ作品の配信やライブ配信も数多く展開し、1か月で再生回数1億回を超えるサービスに成長した。