『映画 すみっコぐらし』バリアフリー上映の音声ガイドは小野大輔!

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』は、2019年秋に公開され子どもから大人まで幅広い支持を集め、動員120万人を超える ”大ひっと” となった『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く待望の第2弾。今度の舞台は、「すみっコたちが暮らす町」。いつもの町に訪れる青い月の夜、ふしぎな物語は始まる…。

映画第2弾を手掛けるのは、監督に『夏目友人帳』の大森貴弘、脚本に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の吉田玲子。アニメーション制作は、前作に引き続きファンワークスが担当。すみっコたちのマイペースな暮らしをあたたかなタッチで描く。

本作はより多くの方に鑑賞してもらうため、バリアフリー上映を実施。そしてこの度、こちらの視覚障害者向けの音声ガイドを、声優の小野大輔さんが担当することが決定した。

小野さんは「おっきなすみっコぐらし展~みんなですみっコバスツアー~」で ”バスガイド” として音声ガイドを務めたこともあり、今回の映画でも音声ガイドを担当することに。小野さんの音声ガイドにより、すみっコたちの暮らしぶりや、本作の新キャラクターである魔法使いたちの様子が、生き生きと表現されている。

また、上映前には待機ガイドが流れ、すみっコたちのキャラクター紹介を聴くことが出来る。

小野さんは「大人も子供もあたたかくて優しい気持ちになれる本当に素敵な作品。この作品に寄り添えるように自分自身も優しい気持ちで収録に臨みました。」とコメントを寄せている。

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』はいよいよ11月5日(金)より全国ロードショー!

>>>小野さん写真、作品メインビジュアルを見る(写真2点)

【映画すみっコぐらし情報】

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』

公開表記:11月5日(金)全国ロードショー

配給:アスミック・エース

(C)2021日本すみっコぐらし協会映画部