美人すぎるマジシャン・御寺ゆき&“お尻”アイドル青山ひかるが地上波ドラマ初出演、意欲コメントが公開

ゼロイチファミリア所属の御寺ゆきと青山ひかるが、11月7日(日)午前11時55分~12時54分放送のテレビ大阪スペシャルドラマ『私たち、結婚式できますか?』に出演する。今回、アザーカットとコメントが届いた。

【写真】御寺ゆき&青山ひかる出演ドラマ『私たち、結婚式できますか?』アザーカット

御寺ゆきは現役のプロマジシャンとして活動しながら、多数の誌面に登場している。青山ひかるは、2016年に『有吉反省会』でお尻が汚いグラビアアイドルとして話題になった。

『私たち、結婚式できますか?』はコロナに翻弄される今どきのカップルの苦悩や葛藤、悩みに寄り添いながら何とか結婚式の開催に導こうとする若きブライダル・プロデューサーの奮闘を描いた、リアルシミュレーションドラマだ。

▽御寺ゆきインタビュー

──テレビ大阪スペシャルドラマ『私たち、結婚式できますか?』出演決定おめでとうございます!

御寺 今回初めての地上波ドラマの出演でした!大阪で撮影をしたのですが、スタッフの皆さんの支えのお陰でとても楽しく撮影をすることができました。映像経験が全く無かったので最初は探り探りだったと思います。ですが途中から少しづつですが流れが掴めてカメラへの写り方を意識したり、監督さんの求めているものを考えられるようになりました。

──主演、ブライダルプロデューサー宮崎すず役を演じられたそうですが?

御寺 主演が決まった時は不安やプレッシャーよりも、すごく楽しみで仕方がありませんでした!今まで元々役があるものやキャラクターなどを演じさせて頂くことが多かったのですが、今回、私が創り出す宮崎すずということで自分らしさを出すことを意識して撮影に挑みました。そしてリアルなコロナ禍での結婚式を表現する上でマスクでのお芝居をするシーンが多く、目の表情や台詞の間で葛藤や奮闘を表すのが難しかったです。実際に家でマスクをつけての練習もしていました。その成果がちゃんと出せていたら嬉しいです。

──最後に一言お願いします!

御寺 結婚式をすることが大変な現状のなか、ブライダルプロデューサーさんの前向きな姿勢や責任感、人を喜ばせたいという気持ちを伝えられていたら嬉しいです。コロナ禍はまだ続いていますが、このドラマを通して少しでも明るい気持ちになっていただけたらと思います!

▽青山ひかるインタビュー

──テレビ大阪スペシャルドラマ『私たち、結婚式できますか?』出演決定おめでとうございます!

青山 初めての地上波ドラマ出演!最初、マネージャーさんから聞いた時、自分でいいんだろうかと不安もありましたが自分なりに精一杯、ドラマ現場を経験してきました。コロナ禍で、結婚式を挙げるのが難しい問題。ただでさえ、結婚式の準備は大変と友達とかに聞くので…尚更、現状の大変さに役としてですが触れられました。

──新婦、橋本春奈役を演じられてみてどうでしたか?

青山 あまり歳が変わらない役でしたが、姉貴気質な結婚願望がある役でしたので、多少、ズレがあって考え込みましたが最近では年下の子達が多い現場が増えていたおかげもあり、姉貴気質は、ふんだんに出せたと思っています(笑)。現場が、かなりアットホームでThe大阪!本当に楽しく面白く、素敵な現場でした!

結婚式あげる大変さが伝わればと思います。コロナ禍で人数制限があり誰を呼ぶ、呼ばない。親戚や友達のことを考えるとキリがない。正直、精神にも来ちゃいますね(笑)。現場はまさかの急に寒くなっちゃってみんなで震えてて大変でしたが、可愛いすごい素敵なドレスも着させてもらったのでラッキー!と思っています!

──最後に一言お願いします!

青山 春奈は結婚してしまいましたが、青山はまだしてないのでご安心ください(笑)。

【合わせて読む】十味のレギュラーラジオ番組が放送、ブース内で可愛くポーズするアザーカットが公開