日向坂46 加藤史帆が『月刊エンタメ』で魅せる儚くも美しい恋物語、元乃木坂46 松村沙友理との友情秘話も

日向坂46の加藤史帆が29日(金)発売の『月刊エンタメ』12、1月合併号の表紙・巻頭グラビアに登場する。

【別カット】綺麗な美脚にも注目、加藤史帆『月刊エンタメ』グラビア掲載カット

アリーナツアー「全国おひさま化計画 2021」を完走し、10月27日(水)には最新シングル『ってか』をリリースする日向坂46。加藤史帆はアイドル活動だけでなく、『CanCam』(小学館)の専属モデルやTVバラエティで才能を発揮するなどマルチに活躍している。

巻頭グラビアは、「忘れられない恋」をテーマに撮影。キュートな素顔をのぞかせた彼女感あふれるカットからノスタルジックなカットまで、物語を感じさせられる淡くて儚いグラビアとなっている。

ロングインタビューでは自身がセンターを務めた『君しか勝たん』を振り返りつつ、最新シングル『ってか』についても語っている。また「りんご姉さんに助けられました」と、元乃木坂46 松村沙友理との友情エピソードも披露。

なお、同号には初主演映画『シノノメ色の週末』が公開間近の桜井玲香が登場。そのほかにもNMB48 前田令子、HKT48 松本日向、我妻ゆりか、小日向ゆか、吉田莉桜などの撮り下ろしグラビアが掲載される。

▽『月刊ENTAME』12,1月号

発売日:10月29日(金)

Amazonはこちらから

セブンネット【限定特典付き】はこちらから

HMV&BOOKS【限定特典付き】はこちらから