イフジ産業、月商が前年比3倍に 卵白プロテインのEC

鶏卵加工メーカーのイフジ産業はこのほど、卵白プロテインのサプリ「REVOPRO(レボプロ)」のECの9月度の月商が、前年同月比で3倍に伸びたことを明らかにした。筋トレ系ユーチューバーの「カネキン」が同商品をPRしている。カネキンがきっかけで新規顧客になる人も多いという。

 

「レボプロ」は、卵白を100%原料としたプロテイン。藤井社長によると、卵白プロテインは一般的に、ホエイプロテインよりも吸収率が高いのが特徴だ。

 

一方で、卵白プロテインは、水に溶けにくく、卵の臭いが強いという。同社では、独自の粉末化の技術を使って、水に溶けやすく、においを抑えた卵白プロテインの開発に成功したとしている。20年3月に自社ECサイトで発売し、アマゾンにも出品している。

 

卵白プロテインは、吸収率の高さが評価されており、筋肉系ユーチューバーからの人気も高いという。乳糖不耐性でホエイプロテインが苦手という筋トレしたいというユーザーのニーズにも応えられるという。

 

同社では、インフルエンサーによるSNSでの発信を通じて、卵白プロテインのファンづくりを強化したいとしている。