ふく成、業務用産直サイト「YAMATO FOOD MARKET」出店 初年度の売上目標は1億円

海産物のネット通販を手掛けるふく成は10月14日、ヤマト運輸が運営する業務用産直サイトに出店した。タイの切り身を販売し、飲食店間における自社の認知度向上を図るためだ。業務用サイトでは、初年度1億円の売り上げを目指す。

 

ヤマトが運営している「YAMATO FOOD MARKET(ヤマトフードマーケット)」では、業務用のタイやトラフグを販売する。調理がしやすいよう、個包装の切り身状態で届ける。4~5個入りを1セットにして販売する。

 

「タイ1匹を仕入れると、仕入れ価格は2キロで4000円弱。切り身を1セット購入すると2800円で済む。タイの頭や骨などを調理できない場合、切り身で仕入れる方が効率的」(平尾有希専務取締役)と話す。