『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)が、10月28日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信。この日は、「超豪華!秋の突破祭り2時間SP」と題し、女子バスケ東京五輪銀メダリストの高田真希とももいろクローバーZが「突破交番」ドラマに初参戦する。

ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで紹介するバラエティ番組。この日は、レギュラー解答者のサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)のほか、ゲスト解答者として、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)、生見愛瑠、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)、王林(りんご娘)、金村美玖・渡邉美穂(日向坂46)、田中圭、永野芽郁が出演する。

日本一事件が舞い込んでくる交番「突破署」管内で、またも予期せぬ出来事が。河口付近の大きな川でタグボートが曳航していた砂利運搬船が橋に激突してしまったのだ。数日前から降っていた雨の影響で川の水位が上昇し、川と橋の間が普段よりも狭まっていたことが原因だった。

その頃、大惨事に発展するかもしれない事故が発生したことを知らない突破署では、犯罪抑止PR動画の撮影準備に大忙し。この動画には、東京五輪で銀メダルを獲得した女子バスケットボールの高田選手とももクロがスペシャルゲストとして参加。撮影会の責任者である通信司令室司令官・伊達(伊達)と副司令官・富澤(富澤)をはじめ、おなじみの突破署の面々は信じられないような豪華コラボにテンションが上がっていた。

PR動画撮影の監督は、ノリが軽いシナモンロール中島(りんたろー。)。業界慣れしている感じの彼以上にノリノリの兼近巡査(兼近)たちは、秋の犯罪撲滅キャンペーンのPR動画を楽しそうに撮っていた。

しかし、そんな明るいムードが一変するような事態が。川で船舶事故が発生したという通報が入ったため、突破署のメンバーたちは急いで現場へ。そこで兼近巡査たちは、砂利運搬船の船首が橋げたに引っかかっている様子を目の当たりにする。砂利運搬船を引っ張っていたタグボートの乗組員を救出した警察は万が一、崩壊した時のことを考えて橋を封鎖。何とか被害を最小限に抑えようとする。

そんな中、橋の下から妙な物音が。兼近巡査たちが橋の下の砂利運搬船へ移動してみると、船がパイプとぶつかっている音であることが判明。そのパイプは町へガスを供給するガス管だったため、このままの状態で接触し続け、ガス管が破損すると爆発する危険性が。何とか船をガス管から引き離したいが、満潮の17時まで水位は上がる一方。海上保安庁の応援が到着するまでは待てない状況の中、この危機を突破する方法はあるのか?

スタジオゲストの永野は番組初登場。いつも見ているが「突破法を当てたことがない」と語る彼女は、内村から「突破!」のひと言をもらうことができるのか?

船舶事故とは全く関係がない「犯罪抑止PR動画」撮影のくだりは、出演者全員が楽しそうな様子。高田選手も、サンドウィッチマンとのやりとりでコミカルな芝居に挑戦している。ももクロと突破署メンバーの歌&ダンスコラボも必見だ。

また「突破レスキュー隊」では、滑落したクライマーを助けるスリリングな救出劇を展開。レスキュー隊員を演じた桜井日奈子の“体当たり演技”にも注目。

前回の放送は、『ぐるぐるナインティナイン』とのコラボで、「ゴチバトル」にレギュラー出演している増田貴久(NEWS)が「突破交番」に初参戦した。