[Alexandros]

劇場アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」の主題歌が[Alexandros]の「Rock The World」に決定。併せて同楽曲が聴ける「主題歌PV」が公開された。

「グッバイ、ドン・グリーズ!」は周囲と上手く馴染むことができないロウマと、同じように浮いた存在のトト、アイスランドからロウマの住む田舎町にやってきたドロップという3人の少年が、アイスランドへと行き着くひと夏の冒険を描く物語。PVでは「Rock The World」の疾走感のあるメロディとともに、ロウマたち3人が自転車やキックボードで田舎道を駆け抜ける姿や、旅の中で彼らが出会う情景の数々が描かれた。さらにアイスランドの巨大な滝や煮えたぎるマグマなど、雄大な自然の姿を映したカットも収録されている。

そして[Alexandros]のボーカルとギターを担当している川上洋平からはコメントが到着。「いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました」と語り、作品については「未来を大切にしたくなる映画でした。たった一度の人生。先行き不安な時代ですが 諦めたくない、願望を叶えたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており 自分も制作中に励まされました」と話している。

また10月30日から開催される「第34回東京国際映画祭」のレッドカーペットに、トト役の梶裕貴と監督を務めるいしづかあつこが登場すると明らかに。同イベントでは「グッバイ、ドン・グリーズ!」のワールドプレミア上映も行われる。

「グッバイ、ドン・グリーズ!」は2022年ロードショー。監督を務めるいしづかのほかにも、キャラクターデザインを務める吉松孝博、アニメーション制作を務めるMADHOUSEと、TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」のスタッフが携わっている。

川上洋平([Alexandros])コメント

主題歌に決定した感想

光栄でした。
いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、
描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました。
その後も制作途中のバージョンを何度か送っていただき
その都度曲の方も手直しを加えていきました。
まさに物語の主人公達のように、
一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました。
感謝です。

作品の印象

未来を大切にしたくなる映画でした。
たった一度の人生。
先行き不安な時代ですが
諦めたくない、願望を叶えたい、
という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており
自分も制作中に励まされました。
個人的には夏休みに花火大会に行って好きな子に会えるかな?ってドキドキしてたあの頃に戻りたいとちょっと思いました笑

公開を楽しみにしている人へのメッセージ

とにかく観て欲しいです
お楽しみに!

映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」

2022年公開

スタッフ

監督・脚本:いしづかあつこ
キャラクターデザイン:吉松孝博
美術監督:岡本綾乃
美術ボード制作協力:山根左帆
美術設定:綱頭瑛子、平澤晃弘
色彩設計:大野春恵
撮影監督:川下裕樹
3D監督:廣住茂徳、今垣佳奈
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:KADOKAWA
製作:グッバイ、ドン・グリーズ!製作委員会

キャスト

ロウマ(鴨川朗真):花江夏樹
トト(御手洗北斗):梶裕貴
ドロップ(佐久間雫):村瀬歩
チボリ(浦安千穂里):花澤香菜

(c)Goodbye,DonGlees Partners(c)YORIMOI PARTNERS