青山テルマ「夜中に急に呼び出せる友だちが、男性しかいなくなってきた(笑)」周囲の変化を語る
住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“頑張るプロフェッショナルの女性の素顔に迫る”をテーマに、各界で活躍されている素敵な女性をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。
10月25日(月)放送のゲストは、歌手・青山テルマさん。自身の34歳の誕生日となる10月27日(水)リリースする、3年ぶりのニューアルバム『Scorpion Moon』について語りました。


(左から)青山テルマさん、住吉美紀


青山さんは2007年にメジャーデビューし、2008年にリリースしたセカンドシングル「そばにいるね」で大ヒット。以降、音楽活動のみならずバラエティ番組でも活躍されています。


青山テルマさん


◆34歳=現実的になる歳?

住吉:10月27日(水)がお誕生日だそうで。おめでとうございます! おいくつになりましたか?

青山:34歳です。

住吉:なぜか、今日は34歳のリスナーさんからのメールがたくさん届いているんです。

青山:えー! すごい。

住吉:「誕生日直前になると、ちょっとブルーになったり不安になったりする」っていうメールが来ていました。

青山:そうですね。34歳って、けっこう“つらたん(つらい)”ですね。35歳が見えているし、あと1年したらアラフォーになるじゃないですか? 人生がより現実的になるというか。渡辺直美ちゃんと同い年なんですが、この前「34歳ってつらいよね」って話をしていました。

住吉:そうなんですね!

青山:直美ちゃんの誕生日は10月23日なんですよ。

住吉:へええ。「35歳までにやりたいこと」とか「40歳までにやりたいこと」みたいなことって決めていますか?

青山:決めていることは何もないんですけど、家に帰ったときに「おかえり」って言ってくれる人がいたら、ちょっとラッキーかなって思います(笑)。

住吉:なるほど(笑)! 30代のなかで、そういったことがあればいいなと。

青山:そうですね。35歳までにはなんとか。

住吉:けっこう早い。あと1年くらいだ!

青山:1年以内には、安定したお付き合いができる人が見つかるといいなと思っています。


青山テルマさん


◆実は“お祝いされること”が苦手!?

住吉:今年の誕生日は、3年ぶりとなるニューアルバムのリリース日でもあるんですよね。

青山:はい。『Scorpion Moon』をリリースさせていただきます。

住吉:(タイトルを直訳すると)“さそりの月”? どんな意味が込められたアルバムなのでしょうか?

青山:純粋な発想です。私の星座がさそり座なんですけど、誕生日にリリースするので、自分の星座をタイトルに入れたいなって思いました。そんなに深い意味はないです(笑)。

住吉:コロナ禍で思うように活動できなかったこともあったと思います。どんなお気持ちで誕生日を迎えられそうですか?

青山:私、できるだけ誕生日を避けたいと思っていて。

住吉:避けたい!?

青山:何て言えばいいんだろ(笑)。寝て起きて気付いたら「あ、誕生日だった!」ぐらいがいいんですよ。お祝いとかパーティとかをされるのが苦手なんです。だけど、こうやって(誕生日と同じ日に)アルバムリリースってなると「誕生日おめでとう」って言われる機会がすごく多いので、ちょっと恥ずかしいですね(笑)。でも、誕生日にアルバムをリリースできることは、すごくうれしいです。誕生日プレゼントはいらないので、アルバムを購入していただければと(笑)。

――番組では、ここで『Scorpion Moon』収録曲「stay with me」をオンエア


住吉:10年ぶりにウエディングソングを書かれたそうですが、そういう気持ちになったタイミングがあったのでしょうか?

青山:そうですね。この1~2年で高校の親友たちが全員結婚したんです。

住吉:そうなんだ!

青山:なので久々にラブラブでバラードな曲を書きたいなと思いました。

住吉:34歳って結婚が重なる時期なんですね。

青山:20代後半ぐらいから、周りが徐々に結婚・出産していっていますね。だから、夜中に急に呼び出せる友だちが男性しかいなくなってきたんですよ(笑)。

住吉:なるほどね。だからこそ今、「ただいま」と言える人がほしいわけですね。

青山:そうですね。「おつかれ!」って言ってくれる人がいたら超ラッキーですね。

住吉:「stay with me」のなかに「27365 days」って歌詞が出てきます。これはどういう意味ですか?

青山:昔、映画で観たフレーズなんですけど、(この作品の中で)人の平均寿命は27365日(だと紹介されていたので)。でも、今のほうが平均寿命は上がっているらしいです。27365日だと75歳になるので。だから、「27365 days」という歌詞には「1秒でも長く君といたい」という意味を込めました。

住吉:そういうことなんだ! 日にち換算すると、平均寿命は27365日か。あっという間だね。

青山:そうなの。実は生きている日数ってあんまりないんですよね。

住吉:日数で言われると短く感じますから、ハッとさせられる曲ですね。

◆そのときどきで、自分が楽しいものを見つけられたら…

住吉:ちなみに、「あのときはターニングポイントだったな」って感じる出来事ってありますか?

青山:アーティストとしては、やっぱり「そばにいるね」をリリースしたときじゃないですかね。代表曲をいただけるのはうれしいことですし、きっといろんな人に声を届けることができた曲なので。アーティストとしての生活がすごく変わった曲だと思います。

住吉:なるほど。「40代までに、こうなっていたいな」って思いはありますか?

青山:うーん、ないですね(笑)。ただ、なんとなく笑っていたいなとは思いますね。もちろん、みんなの気持ちに寄り添える曲は作っていきたいし、ライブもしたいです。一瞬、「海外に住んでみたい」「スローライフを送りたい」って思うこともあるんですよ。なので、あんまり(将来のことは)決めなくてもいいのかなって感じです。そのときそのときで、自分が一番楽しいものを見つけられたらいいかなと思います。


青山テルマさん



<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト: https://www.tfm.co.jp/bo/aky/