ちゃんみな ぺえ教頭に褒められすぎて「逆にやりづらい…(笑)」
ちゃんみなさんが、10月26日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。番組の冒頭では、パーソナリティのぺえ教頭が、この日の番組テーマである『わたしがちゃんみなからもらったもの』にあわせて、ちゃんみなさんへの思いを熱く伝えました。



ぺえ教頭:私は先日(10月15日に)あった武道館ライブ(『THE PRINCESS PROJECT - FINAL -)を観に行かせていただいたんですけど、ちょっとすごかったわぁ~……。

ちゃんみな:なんか……嘘に聞こえます(笑)。

ぺえ教頭:そういうところも含めて、今すごく好きになりました。そうなのよ……会ってすぐのこんな上っ面な話を、信用しないちゃんみなが私は好き。私も結構そっちよりなの。第一印象から褒められると、「そんなわけないじゃん」「もう、いいからいから」ってなるんだけど……。

ちゃんみな:そうそう(笑)。

ぺえ教頭:でも私は本当の意味で感動しましたし、最後泣きましたからね。

ちゃんみな:本当ですか? あの、ぺえちゃんが!?

ぺえ教頭:そうよ。私、最近何事においてもあんまり感情が動かないんですけど、ちゃんみなのMCにすごく感動しました。「この仕事、もういいかな……」ってちょっと思っていたんですけど、あのステージパフォーマンス、歌声を聴いて、「もう少し頑張ったら、この世界の楽しい部分に出会えるかも……」って。

ちゃんみな:うそ~……。でも私も、今日会えるの楽しみにしていたんです。

ぺえ教頭:私こそ!

ちゃんみな:だから……両想いですね。

ぺえ教頭:えっ……本当に嬉しい。私あんまり……女に「両想いですね」「友達ですね」って言われるの、全然嬉しくないの。「うるせーよ、勝手に言ってろ!」って思うんだけど、今ちゃんみなに言われたのは、すごく嬉しい。

ちゃんみな:私も嬉しい!



ぺえ教頭:私は(みんなに)、ちゃんみなのライブをたくさん見てほしいわ。もちろんミュージックビデオとかの映像でも輝いてはいるんだけど、やっぱり生身のちゃんみなを見たら、人間性だったり、いろんな表情を持っている部分に惹かれるのよ。だから、私はいろんな人に見てほしい!

ちゃんみな:こんなに言ってくれるんですね……!

ぺえ教頭:だって、ちゃんみなはギャルじゃないもの! ただのギャルみたいなイメージを、私は払拭したい!

ちゃんみな:たしかに……ただのギャルって思われていますね(笑)。

ぺえ教頭:ちゃんみなという名前があるからかもしれないけど、ラップのイメージも先行しているしね。私もどっちかというとイケイケのラップがメインの人なのかな、って思ってた。でも、最近もう幅きかせて、いろんな……。

ちゃんみな:さっきから、真っ直ぐな目で褒められるから……(笑)。照れちゃって、どこを向いていいかわからないんですよ。

ぺえ教頭:真っ直ぐな目なんてしないですからね、私は。本当のことを言っていないときは!

ちゃんみな:本当に!? なんでそんなにぺえちゃんに刺さったんだろう?

ぺえ教頭:あなたは、本当の部分を伝えてくれている!

ちゃんみな:……(笑)。


――ここで、ニューアルバム『ハレンチ』から「ハレンチ」をオンエア



ぺえ教頭:もう今の世の中って、素直なことも言えないじゃない? つまんない世の中じゃない?

ちゃんみな:つまんないね……(笑)。

ぺえ教頭:こんな世の中の、今の日本の、救世主よ。ちゃんみなは。

ちゃんみな:逆にやりづらい……(笑)。こんなに褒められると。

ぺえ教頭:この「ハレンチ」も大好きで、風呂に入るときは絶対この曲を聴いているの。

ちゃんみな:本当に!? ヤバい!

ぺえ教頭:いい女の気分になれるのよ……(笑)。

ちゃんみな:(笑)。



こもり校長:……そろそろいいかな? 熱くなりすぎよ(笑)。僕はライブを観に行けなかったんですけど、あの日から教頭がずっと言っているんですよ。

ぺえ教頭:もう、虜。

ちゃんみな:本当ですか? さっきラジオのスタッフさんも、「(ライブを)思い出しただけで泣けます」みたいなことを言ってくれて。ここに来てから褒められてばっかりなんですよ。だから、何でだろう? 思って……(笑)。

ぺえ教頭:だって、ちゃんみなのあのパフォーマンスを見て心が動かない人間は、ちょっとすさんでっかもしんねぇ。

こもり校長:もしかしたら? 心が?

ぺえ教頭:うん。やっぱすごいよ。私、ちゃんみなでもないけど、見てほしい……!(笑)。

全員:(笑)。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/