ワークマン、ECサイトで動画コンテンツ「workmanムービー」提供 「visumo」導入でデジタル接客強化

ワークマンは10月27日、公式通販サイト「ワークマン公式オンラインストア」において、visumoの提供する「visumo」動画コマース機能を導入し、商品紹介動画コンテンツを掲載する「workmanムービー」をリリースした。自社制作動画に加え、公式アンバサダーによる動画も活用し、ECサイトの動画コマースの加速を図る。

「ワークマンオンラインストア」は、動画コンテンツを掲載する「workman ムービー」の提供を開始した。自社制作の動画以外に、YouTube上の公式アンバサダーによる商品紹介動画も活用する。なかにはアンバサダー共同開発アイテムを本人が解説する動画などもあり、より分かりやすく説得力のあるかたちで商品の魅力を伝える接客コンテンツになるとしている。

分かりやすいUIで気になるアイテムがすぐチェックできる

「workman ムービー」では、visumo社のビジュアルマーケティングプラットフォーム「visumo」の動画をオウンドメディアに活用する動画コマース機能を利用。掲載する動画コンテンツには、概要や動画内で紹介している商品を紐づけしており、商品には商品ページへのリンクも連携されている。また、アイテムごとの説明部分までジャンプできる「目次・チャプター」機能により、ユーザーは視聴したいアイテムが紹介されている秒数から動画を再生することもできる。最初から最後まで動画を再生する必要がなく、時間やパケットに無駄のない動画の視聴体験を実現している。

商品ページにも動画掲載で購入を後押し

さらに「ワークマンオンラインストア」では、商品ページ内にも「workman ムービー」を展開。該当する商品が紹介されている動画を掲載することで、購入を迷っているユーザーに対し、静止画では伝わらない商品の良さを伝え、購入を後押しするとしている。