小宮山渚(工藤綾乃)、真野日出子(片桐はいり)、日高真琴(工藤遥)

工藤遥が、片桐はいり主演の水ドラ25『東京放置食堂』(テレビ東京系、毎週水曜24:10~)の第7話(10月27日放送)に出演する。

ドラマの舞台となる大島は、東京から120kmも離れた太平洋に浮かぶ島。片桐演じる主人公・真野日出子は東京生まれ・東京育ちで、数多くの被告人を裁き、更生させてきた曲がったことが大嫌いな初志貫徹の元裁判官。片桐のほかに、工藤綾乃、与座よしあき、松川尚瑠輝、梅垣義明らが物語を彩る。

第6話には、脚本家の宮田洋子役で橋本マナミがゲスト出演。宮田の色気に魅了されたタクシー運転手の南波(与座)は……。

<第7話あらすじ>

買い物帰りの真野日出子(片桐)と小宮山渚(工藤)。バス停で、明らかに島の人とは思えない、制服姿の女子高生・日高真琴(工藤)を見つける。

昔、家出をした女子学生が大島の三原山で死んでしまった事件があり、不安になった二人は、観光客のフリをして、日高の後をつけることに。日高が大島にやってきた理由とは一体……。