神山健治『永遠の831』斉藤壮馬、M・A・O、興津和幸が参戦!

WOWOW開局30周年記念として、2022年1月に放送・配信予定の神山健治監督・脚本による新作長編アニメ『永遠の831(はちさんいち)』の、メインキャラクター3人を演じるキャスト情報が公開となった。浅野スズシロウ役を斉藤壮馬、橋本なずな役をM・A・O、亜川芹役を興津和幸が務める。

本作は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『東のエデン』シリーズなど数々の名作を送り出し、また新たな取り組みで全世界から注目を集めているアニメーション監督、脚本家の神山健治が監督・脚本を務める、新作長編アニメだ。

作品に登場するメインキャラクターの3Dビジュアルを公開したばかりだが、このたび、声を吹き込む豪華出演声優陣を発表。

自らの「行い」が原因で起きた事件により心に深い傷を負い、”時間を止める力” を得た主人公・浅野スズシロウ役を、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』や『憂国のモリアーティ』などに出演する斉藤壮馬。

スズシロウと同じ ”力” を持つ女子高校生・橋本なずな役は、『まじっく快斗1412』や『プリンセスコネクト!Re:Dive』などに出演するM・A・Oに決定。

なずなの異母兄であり、半グレ集団・831戦線の中心人物・亜川芹役を、『ジョジョの奇妙な冒険』や『蒼き鋼のアルペジオ −アルス・ノヴァ−』に出演する興津和幸が担当する。

今後も『永遠の831』公式Twitterアカウント(@eienno831)や公式サイトで追加情報を続々発表予定なので、今後の情報も楽しみに待とう。

(C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW