三井物産発の新会社「ドットミー」、D2Cブランド「Cycle.me」を限定先行発売 朝用プロテインドリンクをMakuakeで

ドットミーは10月22日、応援購入サービス「Makuake」において、ドットミー初のD2Cブランド「Cycle.me(サイクルミー)」の限定先行販売を開始した。タンパク質20gなのに果実感たっぷりの「フルーティプロテイン」を期間限定で販売する。「Makuake」プロジェクト終了後の12月上旬には、「Cycle.me」ブランドサイトでの販売を予定している。

「Cycle.me」は、三井物産発の新会社「ドットミー(.me)」初となるD2Cブランド。「自然にきりかえる生活」をコンセプトに、よく動く、よく考える、よく眠る、充実した毎日のサイクルの実現を目指して、朝・昼・夜の時間帯に合わせた3つの商品を開発。”朝”の商品として「フルーティプロテイン」、”昼”の商品として「ワーキングクッキー」、”夜”の商品として「ムーンミルク」をラインアップし、オンだけ、オフだけに着目するのでなく、オンとオフのサイクルを作り出すことを目指している。

ブランドサイトでの販売に先がけ、10月22日より、応援購入サービス「Makuake」において、”朝”の商品である「フルーティプロテイン」(ブラッドオレンジ味、レモネード味)の限定先行販売を開始した。

「フルーティプロテイン」(ブラッドオレンジ味、レモネード味)の限定先行発売

「フルーティプロテイン」は、WPI(Whey Protein Isolate)プロテインが20g入っていながらも、果実をまるごと絞った全果搾汁を使用することで、プロテインドリンクとは思えないフルーティでおいしい飲みごこちを実現。即効性のエネルギー源であるブドウ糖と、持続性のエネルギー源のパラチノースを配合しており、この1本で朝のスイッチをオンできるとともに、ゆっくり消化・吸収されるパラチノースにより、いちばん大事にしたい午前の時間を最大限使い切れるようにとの想いで開発したプロテイン飲料。ペットボトルタイプのため、パウダーを溶かす必要なくそのまま飲むことが可能。持ち運びにも便利で、エネルギーと栄養を美味しく補給できる、朝をてきぱきと過ごしたい人の新しい定番だとしている。

ドットミー 代表の知念孝祥ジョナサン氏は、「Cycle.me」立ち上げへの想いを 「こんなにもテクノロジーは進化しているのに、少しずつ寛容な社会に変わってきているのに、なぜ『自分らしくいきる』がこんなにも難しいのだろう? そんな思いから、Cycle.meを立ち上げました」と話す。

ドットミー 知念孝祥ジョナサン代表(写真中央)

「私たちが目指したのは、”自然にきりかえる生活”です。メリハリのある生活サイクルを無理せず実現すること。頑張るあなたも、休むあなたも、どちらも支えること。毎日に寄り添うものだから、信じられる素材で、おいしく楽しめるものを届けること。周りに気配りすることも大事だけれど、もっと自分自身も大切にしていいはず。いっしょに、”自然にきりかえる生活”をつくりませんか」とコメントした。

今後は12月上旬に、「Cycle.me」ブランドサイトにて全商品の販売開始を予定している。