SBペイメントサービス、「w2Commerce」「リピートPLUS」に「PayPay」を提供 ニーズが高い継続課金機能を追加

ソフトバンクの子会社SBペイメントサービスは10月21日、オンライン決済サービスと連携するw2ソリューションのEC構築プラットフォーム「w2Commerce」「リピートPLUS」に提供する決済手段に、キャッシュレス決済サービス「PayPay(オンライン決済)」とキャリア決済の継続課金(定期・従量)を追加した。両プラットフォームの付加価値を向上し、売上拡大をサポートする。

SBペイメントサービスとw2ソリューションは、SBペイメントサービスのオンライン決済サービスと、w2ソリューションのEC構築プラットフォーム「w2Commerce」「リピートPLUS」を連携。両プラットフォームの利用事業者に決済手段を提供しており、これまでクレジットカード決済とキャリア決済(都度課金)、コンビニ決済、楽天ペイ(オンライン決済)に対応してきた。

このほど、4100万人以上の登録ユーザー数でECサイトへの集客が見込めるキャッシュレス決済サービス「PayPay(オンライン決済)」の決済手段と、携帯電話料金と合算で代金を簡単に支払えるキャリア決済への定期購入におけるニーズが高い継続課金(定期・従量)機能を追加した。これにより、「w2Commerce」「リピートPLUS」の付加価値を高めるとともに、新規ユーザー獲得や客単価増加が見込め、さらなる売上拡大が期待できるとしている。