有吉「濡れ衣を着せちゃったな…」今は亡き父親に後悔していることは?
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。10月17日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太、ぐりんぴーすの牧野太祐を迎えてお送りしました。

酒井健太、有吉弘行、牧野太祐

「フリマアプリが、無許可で採取したきのこや山菜を取引しないように注意喚起」というニュースを目にした有吉は、「俺はこの世界に入ってからも親父のことを泥棒呼ばわりしていて……」と今は亡き父親のことを想起します。

なんでも有吉の父親は、よく山で松茸を採ってきていたそうで、それを見ていた有吉は“無許可で採ってきているのではないか”と思い、たびたびテレビで「親父は泥棒だ」と発言。その番組を観た父親からすぐに連絡があって、「烈火の如く『誰が泥棒だ!』っていう怒鳴り声が留守電に入っていた(笑)」と、当時を振り返ります。

しかし、父親の死後に、松茸を採っていた場所が“祖父の山”だったことが判明。「親父が松茸を採ってきていた山って、本当におじいちゃんの山だったんだよね。だから、濡れ衣を着せちゃったなって……」と唇を噛む有吉。

そして、「自分の山から(松茸を)採ってきてるなんて思わなかったから……」と父親を泥棒呼ばわりしたことを悔やみつつも、「あの松茸だったら、フリマアプリでも売れたんだよなぁ。『朝採りの松茸です』って(笑)」と一変する有吉でした。

<番組概要>

番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

放送日時:毎週日曜 20:00~21:55

放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国23局ネット

パーソナリティ:有吉弘行

番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer

スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!