「DIY FACTORY」の大都、関東初の物流拠点「新木場物流センター」開設 約40万点を当日出荷

DIY専門オンラインショップ「DIY FACTORY」を運営する大都は10月20日、関東初の物流拠点となる「新木場物流センター」(東京都江東区)を開設した。これにより約40万点の商品が即日出荷可能となった。

大都が運営する「DIY FACTORY」は、日本最大級のDIY専門オンラインショップで、電動工具や塗料、ガーデニング用品まで約160万点以上の商品を取扱う。このほど幅広い商品の品揃え・購入者への迅速な配送強化を目的に、ASKUL LOGISTが運営する「新木場物流センター」(東京都江東区)の一角に新拠点を開設した。同社における関東初の物流拠点の開設により、約40万点の商品の即日出荷を可能にした。

大都は2021年2月、ベトナムにシステム開発をメインとした子会社DAITO VIETNAMを設立し、社内システムの開発をフルスクラッチで進めており、独自性の高い斬新な技術で、仕入先との在庫連携システムとNK2(倉庫管理システム)を開発した。仕入先の在庫数をリアルタイムで把握することで、商品ページに仕入先在庫数を表示し、仕入先の在庫品も当日中に出荷する。複数購入時や大型品においても迅速な出荷が可能であり、在庫連携が難しい仕入先向けに在庫点数の拡充も行う。

関東地方は「DIYFACTORY」にとって重要な地域であり、特に東京には大型のホームセンターが少なく、DIYをしたい消費者が幅広い商品を手に入れることが難しいとし、注文したその日に配送するサービスの提供を予定している。東京の一部の地域からを開始するとともに、さらなる納品速度の短縮に向けて尽力するとしている。