足立梨花「ホリプロタレントスカウトキャラバン」決勝で、錦織圭選手の“エアケイ”を披露!?
お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。10月16日(土)放送のお客様は、女優・タレントの足立梨花さん。ここでは、足立さんがグランプリを獲得した「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」決勝までを振り返りました。

足立梨花さん



足立さんは、中学3年生のときに「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」で見事グランプリを獲得。翌年に映画「愛流通センター」で主演デビューを果たします。その後、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で話題に。大のアニメ好きとしても知られていて、バラエティ番組にも多数出演しています。

(TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」10月16日(土)放送ゲスト:足立梨花さん



◆デビューのきっかけは?

川島:足立さんが芸能界デビューした経緯を教えてください。

足立:2007年に父が「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募したのがきっかけですね。

川島:お父様が応募した!? 珍しいパターンですね。

足立:父がたまたま、スポーツ新聞か何かに載っていた告知を見たらしくて。寝る寸前の私に「(応募書類を)送るぞ!」って急に言い出したんですよ。私は「受かるわけないじゃん……」って思っていたし、母も私と同じような気持ちでした。

だけど、父がすごく前のめりになっていたんで「いいよ。勝手にやってください」って感じになって(笑)。同意書にサインをして、最近の写真だけを渡して、あとは父に任せていました。「それで父の気持ちが晴れるならいいや……」って感じでしたね。

川島:お父さんのためにやっていたんだ(笑)。

足立:そうそうそう。そうしたらなんと(書類審査に)受かっちゃって「どうしよう」って感じでしたね。当時の私は三重に住んでいたんですけど、名古屋の予選に行くことになりました。その予選のなかでも3次審査ぐらいまであって。そこまで通過したら一旦ムービーを撮って、東京に持ち帰るという流れでした。「受かったら電話します。受かったら東京合宿に来てください」と言われましたね。

川島:どんどん話が進んでいきますね。ちなみに、「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」の応募総数は全国で51,923人。だからこそ、地方でもそれだけの数の予選をしないといけなかったんですね。それで、ムービーを撮ったと。どんなムービーだったんですか?

足立:地方予選だと自己PRをしないといけなかったんですよ。でも、私はそもそもで自己PRなんてないし。

川島:言ってしまえば巻き込まれた側ですもんね。

足立:そうなんです。「やってやるぞ!」って気持ちではなかったので困っていたら、母から「あんたソフトテニスしてるんやから、ラケット持って行きや」「素振りでもしたら」って言われたんですけど、「女優やタレントのオーディションでテニスの素振りする人いる?」って思いました(笑)。恥ずかしいじゃないですか。

川島:他の応募者は芝居をしたりするような人ばっかりでしょうしね。

足立:そうそう。なので、とりあえずラケットは当日持って行ったんですけど、ラケットは使わずに話だけをして終わろうと思っていたんです。

川島:なるほど。「何それ?」って言われたら「実は……」って答えるような感じね。

足立:それすら言わない(笑)。「“部活帰りにオーディションに来ましたよ感”を出せればいいかな?」ぐらいに思っていたのですが、審査員から「そのラケットは何?」って言われて、見事にバレてしまいまして。

川島:それはそうですよね。

足立:その頃ってちょうど、錦織圭さんの「エアケイ(Air-K)」(※片足でジャンプした状態で放つフォアハンド)が流行っていて。ホリプロってノリノリのマネージャーさんが多いんですよね。「ちょっと素振りしてみてよ」って言われて。みんなが歌やダンスを披露するなか、私はマネージャーさんの「ファーファーファー! バックバック! スマッシュ!」の掛け声に合わせて動いていました。そうしたら、地方予選に受かりました(笑)。

川島:(笑)。いい意味で浮いたんでしょうね。

◆グランプリで選ばれた決め手は?

「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」決勝での足立さん



川島:オーディション決勝の舞台では何をPRしたの?

足立:私、歌もダンスも演技もできなかったんですよ。当時、私はソフトテニスをしていたからか、(体型が)細かったんです。だから、私ともう1人の子とでファッションショーをしました。

川島:2人で組むってすごいね。

足立:そうなんですよ。そして、ファッションショーのランウェイ上でもソフトテニスの「エアケイ」をさせられました(笑)。スマッシュなどもさせられて結果発表ですよ。それでグランプリに選ばれたと(笑)。

川島:井森美幸さん、深田恭子さん、石原さとみさんたちが選ばれた「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で。

足立:なんなら、私の回の審査員に井森美幸さんがいました。秋元康さんの隣にいましたね。

川島:うわー! そんなメンバーがいるオーディションだったのか!

「第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリ受賞後の足立さん



▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回10月23日(土)のお客様は、糸井重里さんです。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」で聴く
聴取期限 2021年10月24日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/