「手塚治虫文化祭スピンオフ企画~キチムシ・アトムズ」ビジュアル (c)手塚プロダクション

手塚治虫のトリビュートイベント「手塚治虫文化祭スピンオフ企画~キチムシ・アトムズ」が、10月29日から11月7日まで東京の吉祥寺にあるリベストギャラリー創で開催される。

同イベントは2015年から毎年行われ、2018年の開催をもって終了したマーケットフェス「手塚治虫文化祭」を復活させたスピンオフ企画。“アトムデビュー70周年”と手塚治虫のデビュー75周年を記念して行われる運びとなった。イベントには青木俊直、浅田弘幸、一本木蛮、内山亜紀、上條淳士、島本和彦、桐木憲一らクリエイターが参加し、トリビュート作品やグッズを出展。TOUMA、谷口亮、電脳大工、BLACKRABBiT(T.Iwa)によるフィギュアは抽選販売される。

また会期終了後の11月11日から19日までは、一部商品をギャラリーのオンラインショップで販売。詳細はイベント公式サイトで確認しよう。

「手塚治虫文化祭スピンオフ企画~キチムシ・アトムズ」

期間:2021年10月29日(金)~11月7日(日)
会場:東京都 リベストギャラリー創
出展作家:青木俊直、浅田弘幸、編み物☆堀ノ内、一本木蛮、内山亜紀、エ☆ミリー吉元、上條淳士、きはらようすけ、島本和彦、西野直樹、東早苗、山田雨月、るるい宴(青木淳&鷹木骰子)、TOUMA、谷口亮、電脳大工、GUN3、桐木憲一、松田直己(nisai)、2白犬