スズキのインドネシア子会社に不正アクセス…四輪工場が2日間稼働停止

スズキのインドネシア子会社であるスズキ・インドモービル・モーター社(SIM)に対し、10月15日にネットワーク上の不正アクセスがあったと10月22日に発表した。

その影響で生産システムの一部が停止したことから、SIMの四輪工場の一部で2日間稼働を見合わせたが、現在はすでに復旧している。また現地の顧客情報が保存されているサーバーにも不正アクセスがあったが、現時点では情報が流出した事実はないとのこと。SIMにおいて引き続き詳細を調査していくとしている。

〈文=ドライバーWeb編集部〉