SCANDAL・HARUNA、衝撃のカミングアウト「“宇宙人きた!”って思った」
SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

10月18日(月)の配信では、SCANDALが宇宙を目指す壮大な「SCANDAL アポロ計画!」始動を宣言。このタイミングで、HARUNAが経験した“不思議な物体”との遭遇話をカミングアウト!

「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI


ーー今回から「スキャンダル アポロ計画」がスタート。以前、番組内でTOMOMIが話した「ペンギン宇宙人説」から立ち上がったこの企画は、最終的にはSCANDALが宇宙に行くことを目標としています。そんな第1回目に、HARUNAが衝撃のカミングアウト……!

HARUNA:あの……信じても信じなくてもいいんだけどさ。私、多分見たことがあるんだよね……。

TOMOM:あ、HARUNAはあるよね。

RINA:え! UFOを?

HARUNA:いやUFOかどうかは分かんないけど、「宇宙人きた!」って思った。

RINA:家で?

HARUNA:うん。

RINA:家!?

TOMOMI:そのムービーを見せてもらったけど、絶対にそう!

MAMI:へ〜〜。

HARUN:夜中にね、もう寝ようと思って部屋も真っ暗にしてたの。

RINA:それって東京?

HARUNA:東京。今の家。

RINA:今の家!? 最近やん。

HARUNA:そう。部屋を真っ暗にして、もちろん外も暗い状態。で、いきなりピカ! って光ったの。雷かな? って思ったけど雷じゃないし、部屋のなかがめちゃくちゃ明るくなるくらいの光が外からパッて入ってきて、それが不定期に3回くらいあったの。

おかしいと思って外を見たら、また不定期に光っている場所があって。だからそのときのムービーを撮ってみたんだけど、なんとなく(UFOかなって)そんな気がした。

RINA:じゃあ、UFO自体がおったわけではないけど、変な光があったってこと?

HARUNA そう。花火とかの光じゃないし、誰かが懐中電灯で照らした光でもない。ものすごく強い光を見た。

MAMI:へ〜。その光は動いていたの?

HARUNA:なんか1箇所にあるの。それがすごい不思議だなって思って。でもそのことは誰にもずっと言えなくて、母親と電話をしたタイミングでその話をしてみたのね。そうしたら、その前の日に母親も同じやつを見てたの。

RINA:えええ! お母さんは実家で?

HARUNA:お母さんは実家。そのときに犬の散歩をしていて、別に街頭とかもない暗いところを夜に散歩していたんだけど、家の上らへんでピカッて光ったから、雨が降ってくるかもしれないと思って帰ろうとしたけど、雨は降ってこないし。でも家の上らへんでまたピカピカ光ってたって。そういえば変だったって言ってたから、こっちも「ええ!」ってなって。

TOMOMI:なんか伝えようとしてるんや、ファミリーに。Twitterで同じ体験をしてる人がいるかどうか調べたんよね?

HARUNA:そう。同じ日時に。でもおらんの。

MAMI:へ〜!

TOMOMI:私は直接見たことはないけど、友達がレコーディングスタジオの庭みたいなところで、すっごい変な動きをしている光をムービーに収めたやつを見せてくれたの。

移動のスピードが半端なくて、不定期にいろんな角度に飛んでいくの。これは「それやん!」って思った。周りで見たことがある人はいっぱいおるけど、私は見たことがない。

MAMI:僕も見たことがない。けど、うちのお母さんって見そうじゃない?

HARUNA:見そう見そう。

TOMOMI:接触の経験がありそう!

MAMI:1週間くらい「MAMIちゃん、空飛んでる光ってるやつがいるわ〜」って、毎日同じ時間に連絡がきたことがあって。しばらくしてからピタッと連絡が止まったから「最近見てないの?」って聞いたら、「最近は見てないかも」って。定期的にそういうことがあって。

HARUNA:それは見てる可能性があるよ。

MAMI:母はそうだと思う。

RINA:RINAは宇宙人を見たことないなあ。

MAMI:自分もない。

TOMOMI:私も。会ってみたい。

RIRA:もし会ったらどうしたらいいんやろうな?

TOMOMI:挨拶!

RINA:喋りかけないほうがいいとかないんかな?

HARUNA:どうやってコミュニケーションをとるんだろうね。

RINA:気づいてるっていう雰囲気をだしていいんかな?

HARUNA:どうなんだろうね? 気づいたら優しくしてくれるんじゃない?

RINA:そうなん?

TOMOMI:気づくくらいアピールするってことは、向こうには何かしら伝えたいことがあるんじゃない?

RINA:なるほどな、そういうことか。「お疲れ様です!」って言ったらいいんか(笑)。

MAMI:HARUちゃんが挨拶をしたら、宇宙に連れていかれるかもしれない。

HARUNA:この話はずっとしていなかったんですけど、この(話す)タイミングがきちゃったってことは、なんかそういう話をしろってことだったのかな。そういうのは本当にあるよって。

RINA:そうね。布教してくれっていうことなんかもしれん。

MAMI:何かを表現する人は(遭遇することが)多いっていうよね。

HARUNA:そうね。感じる力が強いんだろうね。

TOMOMI:いいな〜!

RINA:え〜、すごいなあ。

*   *   *

SCANDALは宇宙を目指します! 宇宙人の皆さんからのメールもお待ちしています。この続きはAuDeeでお聴きください。

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056