2005年からタイムワープしてきた!? 超低走行のルノークリオV6が販売中

走行距離わずか980マイルのルノークリオV6がオークションに出品され、ミドシップエンジン・ホットハッチのオークション世界記録を更新するかもしれないと注目を集めている。

まさにタイムワープ状態といえるこのクリオV6は、オンラインオークションのCollecting Carsを通じて70,000ポンド以上で落札されるのではないかと予想されている。

【低走行でコンディションも良好。オークション記録更新が期待されるホットハッチの雄】(写真11点)

英国に新車でデリバリーされたわずか18台のうちの1台であるリキッドイエローのこの個体は、外観の傷もなく、磨耗や変色がなく、インテリアも非常に美しい状態が保持されている、完全にオリジナルの車両だ。

6段マニュアルトランスミッション、3.0リッターV6ルノースポールエンジンをミドに搭載し出力は255hpを発生。2003年に進化して登場したフェーズ2であるこのモデルは1309台が生産された。前モデルと比較して25bhpパワーアップされ、シリーズ最強のホットハッチと評された。

ルノー・スポールのディエップ工場で生産されたキャビン内は、ハーフブラックレザーとシンセティックスウェードで仕立てられている。エアコン、パワーウィンドウ、クルーズコントロール、オリジナルのCabasse Auditoriumサウンドシステムなど、すべての装備が完全に機能しているという。

車両には、オリジナルのハンドブックと発売時の資料、サービスブック、オリジナルの請求書が付属。未使用のルノータイヤ・リペアリキッド2本とともに、タイヤインフレーターも付いている。

入札は2021年10月28日まで、Collecting CarsのWEBサイトにて受付中だ。

Collecting Cars

https://collectingcars.com/