“日本一のイケメン高校生”を決める 「男子高生ミスターコン2021」のファイナリスト13名が決定

“日本一のイケメン高校生”を決めるコンテスト「男子高生ミスターコン2021」の、ファイナル審査に進出するファイナリスト13名が決定した。

【関連写真】女子高生ミスコン準GPからSUPER☆GiRLSへ、萩田帆風の撮り下ろしカット

全国ファイナリストは、北海道・東北エリアから佐藤颯太、小山田涼太、関東エリアから千葉亜月、中部エリアから瀧川翔太、関西エリアから松本仁、中国・四国エリアから原岡愛望、九州・沖縄エリアから岡田蓮、ギャツビーGPの戸田一総、こんぷりんGPの大木遥翔、「高一ミスターコン2021」グランプリの山崎蒼空、「ファイナルラウンド」グランプリの林田渓汰に決まった。

また、LINELIVEを通して行われた敗者復活戦で1位となった糸数竜輝(沖縄県出身)、そして審査員特別枠を掴んだ山内翼(北海道出身)の2人が敗者復活枠でファイナル審査へ進むことが決定し、計13人が、全国ファイナリストとして最終審査へ臨む。

「男子高生ミスターコン2021グランプリ発表イベント」は、2021年12月11日(土)に開催され、本イベント内で13人のファイナリストからグランプリが決定する。

【合わせて読む】女子高生ミスコン準GPからSUPER☆GiRLSへ、萩田帆風「予想できない可能性を追って」