ガンダム食玩新シリーズは約20箇所可動、パーツで強化・拡張!

バンダイ キャンディ事業部では、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズより新たな食玩シリーズとして「MOBILITY JOINT GUNDAM」を立ち上げた。

ガンダム食玩として新たに始動したシリーズ「MOBILITY JOINT GUNDAM」は、組み立て済み可動ユニット ”MOBILITY JOINT” を搭載した可動フィギュアで、このユニットにより全身約20箇所の可動性を実現。また、各所にシャープな造形・独自解釈の意匠も施され、その圧倒的な情報量と密度感が詰まった精緻なモールドで、かつてない新鮮な造形を再現している。

そして、本シリーズ最大の特徴が「EXパーツ」。各機体に連動するEXパーツが同時展開され、これにより各機体を強化・拡張することが可能だ。

約7cmという手頃なサイズでありながら、高い可動性・多彩なモデルチェンジを併せ持った遊びごたえのある商品仕様になっている。

第1弾として、「ガンダム」をはじめ「ジオング」「ザクII」「ジョニー・ライデン専用ザクII」のほか、EXパーツ4種を合わせた計8種を展開。

バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」では10月20日(水)13時より予約受付を開始、一般店頭発売日は2022年4月予定となっている。

>>>ラインナップやポーズサンプルを見る(写真11点)

(C)創通・サンライズ