女子バレー元日本代表・大山加奈が、サバンナ高橋とサウナトーク、人気絶頂期の舞台裏を暴露

TOKYO MXの新番組『サバンナ高橋の、サウナの神さま』の第2回目が、10月23日(土)に放送される。ゲストには、元全日本女子バレーボール選手の大山加奈が登場する。

高橋茂雄(サバンナ)がMCを務める当番組。サウナはちょっと苦手という大山加奈は、2人きりの個室サウナでリラックスしすぎたのか、現役当時のバレーボール選手の意外過ぎる待遇について語った。

180cmを超える選手も多い中、飛行機移動が「エコノミークラス」だったと明かしたり、報酬について高橋が「中学生のおこづかいか!?」と驚く場面も。

サウナで身も心も“ととのった”ところで繰り広げられたトークシーンでは、大山の人生で“ととのった”瞬間として、「合宿所からの脱走」というとんでもないエピソードまで飛び出した。さらに、高校生にして日の丸を背負ったプレッシャーやケガとの闘い、“メグカナ”コンビの真相など、人気絶頂期だった当時の女子バレーの舞台裏の数々も語られた。

【写真】女子バレー大山加奈がサバンナ高橋とサウナ&水風呂で“ととのう”

【合わせて読む】サバンナ・高橋&豪華ゲストがサウナで“ととのった”素の赤裸々トーク、新番組がスタート