『無職転生』第15話 ギレーヌの兄とエリス、一触即発

2021年10月3日(日)より放送中のTVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』の第15話あらすじ&先行カットが到着した。

2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されて以来絶大な人気を誇る、理不尽な孫の手の著による ”なろう系ラノベのパイオニア” と称される小説を原作とするTVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。

2021年1月~3月に第1クールが放送され、本作のために設立された制作会社「スタジオバインド」によるハイクオリティなアニメーションは大きな話題を呼んだ。

第15話は10月24日(日)24:00よりTOKYO MX、KBS京都、BS11ほかにて順次放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第15話 「ドルディア村のスローライフ」>

ドルディア族の集落に迎え入れられたルーデウス、エリス、ルイジェルド。

この村がギレーヌの故郷だと知ったエリスは喜ぶが、ギレーヌの兄・ギュエスは彼女のことを一族の面汚しだと吐き捨て、二人は一触即発の事態に。

タダならぬ様子にルーデウスたちが困惑する中、エリスはギュエスの娘であるミニトーナに剣術を教えることになって……。

>>>村での様子など第15話先行カットを全て見る(写真6点)

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会