QuizKnockが教える 受験勉強に使えるスキマ時間と活用法
QuizKnockのメンバーが受験生を応援するTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK! 天才LOCKS!」。10月19日(火)の放送では、伊沢拓司さんとノブさんが、スキマ時間の有効活用についての相談に回答しました。



――リスナーの相談
【QuizKnock先生こんばんは! 中学3年生の受験生なのですが、習い事や学校の委員会の都合で、塾込みで毎日3時間ほどしか勉強できていません。そこで、意外と使えるスキマ時間を教えてもらいたいです。また、どんなふうに使っていたかも教えてください!】

伊沢:スキマ時間って大事大事って言われるけど、なかなか難しいよね? どんなふうに使ってました?

ノブ:僕が使っていたスキマ時間って何だったかな~って思うと、テレビのCMの時間とか、学校の授業の間の10分休憩とか。面白い例で言うと「お風呂の時間」とかも使ってましたね。

伊沢:俺もやってた! お風呂で英語のCDを聴いて、それのマネをして発音の練習をしてた。

ノブ:僕がお風呂でやってたことは、英単語カードみたいな……英語の教科書を読んでいるときにわからない単語を見つけたら、それをカードに書きこんでおくんです。その英単語カードをお風呂の前に何個か掛けておいて、適当なやつを1個取ってお風呂に入って、バーッと全部やるまでは出ないみたいな感じで。

伊沢:お風呂でのぼせたりしないの?

ノブ:そこまで量はないので(笑)。覚えたらより早く解けるから、のぼせずに済みますよね。

伊沢:そっか! 逆に言えば、お風呂に入りすぎないってこともできるかもね。ちょうどいい英単語の量にしておけば。

ノブ:たしかに! 動画とか見ちゃったりすると、どうしても長引いちゃいますからね。勉強するって決めたら、意外とお風呂の時間も短くなりますし。それこそ、スキマじゃない時間も増えますからね。

伊沢:そうなんだよ! QuizKnockの動画を見ていると、ついつい関連動画も見たくなっちゃうからね。

ノブ:そうなんですよ!

伊沢:やっぱり毎日やることっていうのは、リズムが作りやすいから習慣になるんだよね。

ノブ:そうですね。僕も何も考えずに(お風呂に入る前は)単語帳を1個取ってましたね。完全に習慣で。

伊沢:(習慣になると)やるやらないを考えなくなる。最初はつらいんだけど、段々と慣れていくごとに心のハードルは下がっていくから。お風呂じゃなくてもトイレに貼るとかもいいよね。毎日通るからね……みたいなことで、段々と見る癖が付いていくみたいなのがいいかもしれないですね。

ノブ:そうですね。

伊沢:ということで、本日の結論はこちら!『毎日やることを見つけて習慣を作ろう!』。

●QuizKnockのメンバーに答えてもらいたい受験に関する相談はこちらまで!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
(「天才LOCKS!」は毎週火曜23時から放送しています)
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

★10/18(月)~10/22(金)のSCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!★