小売DXのフェズ、総額約11.5億円を調達 ドラッグストアなどのデータマーケティングを支援

小売業界のDXを推進するフェズは10月13日、既存投資家のニッセイ・キャピタルをリードインベスターとし、Incubate Fund US, L.P.、SHIFT、MTG Ventures、フォースタートアップスキャピタルを引受先とするシリーズCラウンドの第三者割当増資並びに、既存取引銀行等からの融資により、総額約11.5億円の資金調達を実施した。調達資金は組織体制・採用強化等に活用し、事業拡大の加速を目指す。

フェズは、「小売業界の変革パートナー」として、小売・メーカー両社の売上が向上するよう、データを基に「両社の売上アップに繋がるマーケティングを支援するOMOプラットフォーム事業」と「売上が伸びる店頭づくりを目指す小売DX事業」を展開するリテイルテック企業。ドラッグストアチェーンを中心とした複数小売事業者とパートナーシップを組み、約8000万以上(2021年6月時点)の消費者IDと連携しており、各小売事業者の許諾を得た際に利用が可能となっている。

さらに、小売事業者の売場計画や店頭実現率、販売実績や施策効果等、すべてをデータで可視化できるプラットフォームを構築し、小売事業者の売上アップ、業務効率化に貢献する事業も2021年より展開。データを元に、実店舗で売上が伸びるファクトを解明するだけでなく、当プロダクトが小売事業者本部で練られるMD戦略や各商談などの基本インフラとなることを目指している。

今回、既存投資家のニッセイ・キャピタルをリードインベスターとし、Incubate Fund US, L.P.、SHIFT、MTG Ventures、フォースタートアップスキャピタルを引受先とするシリーズCラウンドの第三者割当増資並びに、既存取引銀行等からの融資により、総額約11.5億円の資金調達を実施した。今回の資金調達は、既存投資家に加え、事業シナジーが見込める新規投資家からの調達となる。

事業拡大および事業展開の加速を目的とした資金調達となり、調達資金は組織体制・採用強化等に活用予定となっている。今後も、「小売業界の変革パートナーとして、 日本の消費を元気に。」するべく、ソリューションを強化していくとしている。

今回の資金調達にあたり、フェズ代表取締役 伊丹順平氏は「「我々が向き合っている小売業界は、約1000万人以上の人が関わり、かつ市場規模は140兆円と言われる巨大なマーケットです。 巨大市場だからこそ、この小売市場に変革を起こすことが、インパクトとなり価値を感じております。変革を起こすには、購買の状況や店頭の状態等をすべてデータ化・統合・活用することが重要だと考えており、弊社もその点に注力して事業を推進してきました。海外では、リテイルテック市場が急成長しており、小売事業者がデータを有効活用し、メーカーを巻き込みながら便益をもたらす取り組みが積極化しております。今後、フェズは現在連携するデータに加え、小売事業に関わるすべてのデータをプラットフォーム化し、小売事業者・メーカー双方にとって最適なプロダクトを提供し、国内のリテイルテック領域をリードする企業となるべく挑戦してまいります」とコメントした。

【各投資家からのコメント】

ニッセイ・キャピタル株式会社 三野隆博様

昨年のシリーズBラウンドに続き、今回のシリーズCラウンドにおいてもリードを務めさせていただきました。フェズが小売・メーカー・消費者にとってより良い広告/販促の仕組みを提供することで、すでに100を超えるブランドと1万を超える店舗と実績を築いており、そしてそれを利用する多くの消費者に価値を届けることが出来ています。オンラインとオフラインを融合したリテイルテックのリーダーとして、日本の消費の活性化に貢献してくれることを期待しています。

Incubate Fund US, L.P. Founder and General Partner 野津 一樹氏

創業期から支援させて頂いておりますが「小売業界の変革パートナーとして、 日本の消費を元気に」のビジョンで当初からスタートし、圧倒的な熱量と業界への理解でこれまで小売様、メーカー様に寄り添ったソリューションを提供してきました。フェズは顧客のみならず投資家である我々にもいつも元気をくれる存在です。

フェズはテックを提供するのみならず、顧客のニーズを真に理解し、顧客のビジネスを変革し成功に導くことをができる世界でも数少ないチームです。このフェズがUSにも中国にもない、世界を元気にする日本発の新たなリテイルテックを創造して行けると信じております。

SHIFT  代表取締役社長 丹下大氏

フェズ社が挑む「広告×販促×店頭」という3軸のデータのプラットフォーム化、それをいち早くビジネスの改善につなげようとする取り組みは、これからの小売業界のDX化を牽引し、業界の構造変革に寄与するビジネスになりうると期待しています。SHIFTは、顧客の売れるサービスづくりを支援し、そのビジネスの成功にコミットする企業として、ユーザーのより良い消費活動に深く関わるフェズ社の信念と、日本の未来を切り開く産業改革の一端を担うであろう事業に共感と期待を込め、その活動の一助となるべく支援、応援をしていきます。

MTG Ventures 代表取締役 藤田豪氏

フェズ社は小売業界で非効率な店頭販売の負を解消し、DXの推進で「『消費』そして『地域』を元気にする」を目指す企業です。我々MTGグループは、このミッションに共感するとともに、代表の伊丹社長を中心とした大人で実行力の高い経営チーム及び組織に感銘を受け応援団に加えて頂きました。MTGグループはメーカー目線で、フェズ社と幅広く連携していくことで、データドリブンな新しい小売りの最適化を実現して参ります。

フォースタートアップスキャピタル 代表 清水和彦氏

フェズ社とは2019年からご一緒させていただき、今後の成長において必要不可欠であったCTO、管理本部長、ビジネス側の執行役員を含め累計23名のご支援をさせていただきました。小売業界という巨大市場に変革を起こすべく、高い課題意識をもち、愚直に挑戦し続ける、強くそして信頼できるチームだと感じています。フェズ社の成長が日本の小売業およびメーカーの収益性の向上につながり、その結果として日本の競争力向上につながると確信しております。採用支援と今回の投資を通じて、フェズ社のビジョン実現に向けて、全力でサポートしてまいります。