『劇場版 呪術廻戦 0』乙骨の幼馴染・祈本里香役に花澤香菜!

12月24日(金)公開予定、『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』に登場する乙骨の幼馴染・祈本里香役に花澤香菜が決定した。

『呪術廻戦』は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中の芥見下々による漫画で、呪いを祓う才能の持ち主が集められた「東京都立呪術高等専門学校」を中心に、人間と呪い、そして呪術師の陰謀が渦巻く独特の世界観で描かれる作品。

それを原作としたTVアニメシリーズが2020年10月よりMBS/TBS系全国28局ネット ”スーパーアニメイズム” 枠にて放送され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得、今なお定額制動画配信サービス全体の視聴者数も高順位を維持し続けるなど、原作・アニメ共に一大ムーブメントを起こし続けている。

そんな本作初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、ファンにとって重要な ”百鬼夜行の決行日” である12月24日(金)に公開予定だ。

先日、主人公・乙骨憂太を緒方恵美が演じることが発表されて以来、「キャストは誰になるのか?」と常に注目を集めてきた、乙骨の幼馴染であり、呪いとなって彼に取り憑いてしまう重要キャラクターの祈本里香。彼女を演じる声優がついに解禁!

幼少の頃、乙骨憂太と結婚の約束を交わしていた祈本里香は、交通事故により乙骨の目の前で命を落としてしまう。その後、乙骨に取り憑き ”特級過呪怨霊” となった里香は、その強大な力で乙骨に少しでも害を及ぼすと判断したものに対して過剰に反応し躊躇なく制裁を加えていく。

そんな祈本里香を演じるのは、『PSYCHO-PASS サイコパス』の主人公・常守朱や、『ニセコイ』の小野寺小咲、『物語シリーズ』の千石撫子など、魅力的なヒロインを多数演じるほか、アーティスト活動も絶好調の花澤香菜に決定!

オーディションを経て里香を演じることが決まった花澤は「幼少期の里香ちゃんも怨霊の里香ちゃんも担当できるので、収録に向けてさらに憂太君への気持ちを募らせて、しっかりと演じさせていただきます」と意気込みを語っている。

乙骨を演じる緒方恵美との掛け合いは勿論、透き通るような唯一無二の声質を持つ花澤が、人間と特級過呪怨霊をどのように演じ分けるのか要注目だ。

>>>キャラクタービジュアルやキャスト写真などを見る(写真4点)

(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社