GRANRODEO・KISHOW「二井原さんは何者なんだ!?」“キーの高さ”に驚愕したLOUDNESSの楽曲とは?
結成15周年を迎えたロックユニット“GRANRODEO”のボーカル・KISHOW(谷山紀章)とギタリスト・e-ZUKA(飯塚昌明)がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて」。10月12日(火)の放送では、KISHOWがGRANRODEO結成前に参加したことがあるコピーバンドのエピソードを初告白!

(左から)e-ZUKA、KISHOW

隔週でお届けしている名物コーナー「ハートに火がつく、プレイリスト!」は、毎回、お題に沿った楽曲を2人がSpotifyの配信楽曲から選んで紹介しています。前回は、GRANRODEOの新曲「青色センセーション」にちなんだ“センセーション”というお題で、e-ZUKAは「CRAZY NIGHT」(LOUDNESS)をセレクトしていましたが、そんなLOUDNESSにまつわるエピソードをKISHOWが思い出したそうです。

KISHOW:(LOUDNESSの楽曲といえば)「CRAZY NIGHT」「CRAZY DOCTOR」「MILKY WAY」とかね。

e-ZUKA:ありますね。(KISHOWは)よく「MILKY WAY」を出すよね。

KISHOW:そうですね。(LOUDNESSの曲を)いっぱい知っているわけじゃないけど、初期(の楽曲)ですよね。「LOUDNESS」っていう曲も“♪ジャジャ、ジャッジャッジャジャー”っていう、リフっていうんですか?

――KISHOWのハミングに合わせてギターを弾くe-ZUKA。

KISHOW:あのフレーズは、もう絶対に忘れられない。俺、実はコピーしたことがあんだよね。人前でやったことはないけど。

e-ZUKA:マジで!? LOUDNESSを?

KISHOW:GRANRODEO結成の前ぐらいに。

e-ZUKA:マジですか。

KISHOW:あまり覚えてはいないけど、知り合ったギターの人が(LOUDNESSの)世代で、僕がボーカル、ドラムがそのおじさんで「LOUDNESSの『LOUDNESS』をやりたいから聴いて覚えてくれ」って言われて、下北沢かどこかのスタジオで2回くらい練習したんですよね。

e-ZUKA:へー!

KISHOW:(ボーカルのキーが)“高っか!”って思ったけど、そのときも頑張って出しましたよ。

――ここで、KISHOWが「LOUDNESS」の1フレーズを歌い、そのキーの高さをギターで確認するe-ZUKA。

e-ZUKA:あ、高いわ! いきなり高いわ。

2人:“♪ふーさーぎ込むのは~”

KISHOW:……ですから(笑)。

e-ZUKA:(曲の)一番最初が、一番高いってことだよね。

KISHOW:“♪やめにしようぜ~”ですから。

e-ZUKA:ハハハハハ(笑)。

KISHOW:だから、(LOUDNESSのボーカルの)二井原(実)さんは“何者なんだ!?”って思いましたよね(笑)。

----------------------------------------------------

▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!

聴取期限 2021年10月20日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>

番組名:GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて

パーソナリティ:GRANRODEO(KISHOW、e-ZUKA)

放送日時:火曜21:00~21:30

番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/gr/mada2/top