ジャック・ホワイト、4年ぶりの新曲「Taking Me Back」リリース

ジャック・ホワイトが、 約4年ぶりに新曲「Taking Me Back」(Third Man Records)を 全世界でデジタル配信する。

本楽曲は、ジャック・ホワイトがナッシュビルのThird Man Studiosで制作したもので、 12回のグラミー賞を受賞したジャック・ホワイトが、すべてのボーカルと楽器を担当している。

関連記事:ザ・ホワイト・ストライプスが挑んだ音楽の「再定義」とは? 2000年代ロック最大の発見を振り返る

また、 ハードロック調の「Taking Me Back」に加え、「Taking Me Back (Gently)」と題した穏やかなバージョンも。どちらのも、 ホワイトの公式YouTubeチャンネルで公開された。

「Taking Me Back」は、発表されたばかりゲーム『Call of Duty(R): Vanguard』のトレイラーや、新たに公開された同曲のリリックビデオでも聴くことができる。

<リリース情報>

ジャック・ホワイト

シングル『Taking Me Back』

配信日:2021年10月19日(火)AM1:00(日本時間)

=収録曲=

1. Taking Me Back

2. Taking Me Back(Gently)

配信リンク:https://ffm.to/takingmeback

ジャック・ホワイト 公式HP:https://jackwhiteiii.com/